スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三鷹の森ジブリ美術館

三鷹の森ジブリ美術館

※すべての写真ポチってすると大きくなります。

始めてのジブリ美術館!
8月最終日とはいえ、残暑というにはまっただ中な暑さの日。
歩いて行くには、お天道様照りすぎるから。
吉祥寺駅からバスに乗り、最寄りバス停にて降りる。
公園脇を、てくてく。
201208311 ←by wakana san

到着、おおきなトトロがお出迎え。
見上げると、塔のような建物があり人が昇っていて。
都会の真ん中とは思えない、童話のような作り。
森の中って素敵かも。
201208312 201208313

いやしかし、楽しみにしていた割にはジブリを知らない自分。
ナウシカとか、観た事がない。
一番好きな映画が、“となりのトトロ”とフツウで普通で。
きっとネコバスやトトロな世界が、ツボなんだと思う。
実際自分は、ネコバスに似てる。
監督毎に違う映画の世界観。が、わからないけれど、ここは楽しい。
ちゃんと、語れる知識豊富な友人達と行ったので、
無意味に安心。教えてくれる。楽しい。

企画の『挿絵展』がかなり興味深かった。
世界の寓話に描かれる妖精・化け物系、そこにあるストーリー、
含まれた教訓やメタファーを丁寧な解説つきで観られる。

ネコバスで飛び跳ねる子供達を横目に、期間毎に違うという短い映画のお部屋へ。
・・おっと、時間過ぎていた!
最後のほうを少し観賞、なんだか可愛いお話。

外から見て気になっていた、塔に昇る。
映画をしらないけれど、どうやら有名なキャラクターらしい。
石碑も、意味わからずも触ってみた。なんか不思議な文字が書いてある。
後追いで、観てみよう。
201208315 201208316

風の谷のビールを飲んでみた。
軽めで飲みやすい。可愛い瓶も、お持ち帰り。
2012083107

外にあるカフェの手を洗う場所、蛇口が可愛い☆
2012083104

このあと、ご飯を食べに公園ムコウの素敵なお店へ。
そこへ向かう途中、月が綺麗だった。
この日はちょど、ブルームーン。
2012083108


theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

ART TOWN TSUKUBA2012 26日

ART TOWN TSUKUBA2012

アートタウンつくば2012 2012/08/25(土)-08/26(日)
2日間満喫 最終日、8/26(日)。

※すべての写真、ポチってすると大きくなります。

11:30 Cポイント ユキンコアキラさん
2日目のつくばも相変わらず、暑くて熱い。
池の鯉がわんさといて、たじろぐくらいの迫力。
一枚目、“face”。
2601

二枚目、“tubasa”。
2602 2603

三枚目、“ソノ先ノムコウへ”。
2604

動画は、こちらから。→ソノ先

この一枚は、この日JAXAへ一週間の出張に来ていた、カナダの方に渡った。
踊りながら絵を描くのを観た事が無い!!と、感激の様子。
嬉しい♪


14:30 Bポイント ユキンコアキラさん
一枚目、“hitotu”。
一人一人をじっくりと描く、この作品。
くいいるような客席。
2605

二枚目、“カレナイ花束”。
みんなニコニコの一枚。
2605

動画は、こちらから。→花束

16:30 Aポイント ユキンコアキラさん
イベント最後のステージ、地元の方々もすでにスタンバイ。
客席で最後の時間を待ちわびている。

一枚目、“ソノ時ヲマツ”。
2606

動画は、こちらから。→ソノ時

二枚目、“ユズレナイコブシ”。
2607

時間ギリギリだけれど、
残った少しの時間で一枚でも多くと最後の一枚。

三枚目、“あしだ”。
2608
この日の夏夕暮れ空の色のような、変わりゆく美しい色合いで。
終わってしまうさみしさと、
充実した満足感と。

最後に、この日のおいしいを。

前日食べたかき氷の、シロップ違いバージョン!!
2605

そして、どうしても食べたかったタイカレー!!
おいしいっ☆
2609


つくば大道芸のレポ、
一日目25日 その1はこちら→25日その1

一日目25日 その2はこちら→25日その2






theme : パフォーマンス・アート
genre : 学問・文化・芸術

tag : yukinkoakira ユキンコアキラ 大道芸 つくば

ART TOWN TSUKUBA2012 25日その2

ART TOWN TSUKUBA2012

※すべての写真、ポチってすると大きくなります。

アートタウンつくば2012 2012/08/25(土)-08/26(日) その1から続いて。
2日間満喫 まずは、08/25その2

16:00 Bポイント ユキンコアキラさん
カッティングで、Yukinko Akira ポスター!!
2012082508

シュシュッ、シュシュっとスプレーを吹き付けて。
一枚目、“ソノ時ヲマツ”。
空高く、グワシっと掲げた。
道を塞ぐほどの人垣が、盛大に拍手。
2012082509

二枚目、カッティングで“あした”。
オレンジ色の空、ムコウ側は筑波山だろうか。
街の匂いや空気ごと、つくばのあしたを残した。
2012082510

絵をもらった方々の、嬉しそうな笑顔が染みる。

18:00 Aポイント ユキンコアキラさん
スプレーで、Yukinko Akira ポスター♪
2012082511

一枚目、“ユズレナイコブシ”。
2012082512
自分を鼓舞させるかのように、力強く突き上げたコブシが、
くるりとこちら側を向き、
後ろの後ろの、たくさんの人達へ届くようにと。

二枚目、“ソノ先ノムコウヘ”。
全力で走り、駆け抜けた先に出来上がったこの絵を、
左手で掲げて語るユキンコさん。
拍手に握手に写真にサイン、大人気。
2012082513

そして、夜会へ。
ロケットが輝くもとで、ユキンコさんは描き始め、
愉快な音楽がどこかしらから流れて来て、
今日のパフォーマーが踊りながら奏でながら、
にぎやかに。
2012082514 2012082515

HIBI★Chazz-Kのみなさん!
2012082516

2012082517

to R mansionさんかなぁ?
251

あ、セクシーDAVINCIさん!
2012082519
夜会でしか観られない、おどろおどろしい加納真実さん!!
2012082520

イベント初日、夜会終了。
2012082521





theme : パフォーマンス・アート
genre : 学問・文化・芸術

tag : yukinkoakira ユキンコアキラ つくば 大道芸

ART TOWN TSUKUBA2012 25日その1

ART TOWN TSUKUBA2012

アートタウンつくば2012 2012/08/25(土)-08/26(日)
2日間満喫 まずは、08/25から。
っとにもう暑い日で、生まれて始めて日傘を使う。

※すべての写真、ポチってすると大きくなります。

13:00 Cポイント ユキンコアキラさん
時間ちょい前に到着、すでにステージには客席の弧ができていた。
一枚目は、"face"。
おだやかに、ほほえむ優しいお顔。
2012008251
二枚目、"tubasa"。
高い空に白い雲、まるで跳びたちそうな片ほうのツバサ。
2012008252
動画はこちらに。→tubasa

もうれつに鳴く蝉たちが、いっそうつくばの夏を暑くする。
三枚目、"ソノ先ノムコウヘ "。
まるでもう、最終回のような気合いと盛り上がり。
201208253

お日様が痛い、まずは木陰へ。

14:00 Cポイント セクシーDAVINCIさん
真夏の太陽に負けないキラキラ度のセクシーさんによる、
セクシーショー。
始まり早々の一体感、さすが。
2012082504
2012082505

パフォ一部の動画はこちらに→バトン

その後、水上ステージへ移動。
14:30 Dポイント 加納真実さん
"準備運動"から、
201208256
"恋人よ"→ "Fに捧ぐ"と続いた。
おきにリ、観るたびに想像力ががふっとかき立てられて、
わしわし笑った。
動画はこちら→Fに捧ぐ

次のパフォ紹介前に、この日のおいしいをちょこっとだけ。
まずは、かき氷。
京都のお茶屋さんが出していたお店。氷がなんだか特別っぽい。
やわらかくって、食べやすい。お茶の風味が絶妙。
2012082506

暑い中で食べるタイ料理は元気のもと。
トムヤムクン 300円なり。
香辛料が、カラダに染みる。
一緒にビール、これもまたしみる。
2012082507

つくばのおまつりは、美味しいものが沢山あって嬉しすぎる。

長くなったので、続きは25日その2へ。


theme : パフォーマンス・アート
genre : 学問・文化・芸術

tag : yukinkoakira ユキンコアキラ 大道芸 つくば

BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展

GOSSE DE PEINTRE
BEAT TAKESHI KITANO
絵描き小僧展

場所:東京オペラシティー アートギャラリー

期間:2012/04/13(金)-2012/09/02(日)

夏の午後、初台へ。
20120815

アートが楽しい!
ガッシュで描かれた色鮮やかな絵。
風刺の効いた映像。
ムッシュ○○シリーズもっとみたい。
そよ風をあなたに☆5つあるボタン。
周りの人がそれぞれに譲りながら押したらもう、なんだかプフって笑ってしまう。
最新科学が究明した恐竜絶滅の理由を一周すると、日本人が観えてくる。
ヘッドフォンから流れる音を聞いて、そのイメージを描いてみようをやってみた。
やっぱりアートって面白い。

たくさん種類のあったグッズも、興味深くて。
がちゃがちゃやれば良かったな〜なんて、思ってみたり。

絵や立体、音に色。
あふれる想像力と、
くだらないことを目一杯真面目に表現している大きな空間。
アートを感じるのに理由なんてなくて。
無邪気にそのまんま楽しめることって大事。

ビートたけしをリアルで知らない小さな世代が、
楽しんでいる様子っていうのが、なんだか嬉しい。


theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

第24回東京湾大華火祭

2012/08/11(土)
第24回東京湾大華火祭  約12,000発

品川埠頭へ、浴衣でお出かけ。花火だっ!!
2012081102 ☆iphoneにて撮影

16:00前後、先発隊として友人ひとりと合流。
場所確保へ現場へと、出撃。
常連さんや三脚隊を発見。おし、この辺なんだろうなと友人見定める。
後ほど、友人達とも現場にて合流。
近くにコンビニはひとつ。
お手洗い場所も、ちょいと歩けば割とすいてるの確認。
さて、段取りや準備はすべて整ったのだ!

友人が、おつまみやおにぎりなど美味しいのたくさん作ってくれたので。
ひろげてみんなで、わいのわいの。
2012081101 ☆iphoneにて撮影

レインボウブリッジ越しに、はじまりはじまり。
2012081103 ☆iphoneにて撮影

19:00スタートっ!!

☆ポチッとすると、大きくなります。

2012081104

2012081105 2012081106

皆、同じ上空を見上げて歓声をあげる。
伝統的な花火が次々と打ち上げられ、東京の空に咲いた。

日本の花火が好き。
こればっかりは、夏はずせない。

今年も観られた、ありがたや!

後半連発の数秒を、iphoneで動画撮影しました。

こちら、から。







蓮見舟

手賀沼のボート乗り場からでている蓮見舟。
7月末頃から8月中旬の期間限定。

実際に体験した方からチラシをみせてもらい、
色々とお話聞いていたら行きたくなって、小池さんに即予約!!

暑い暑い夏某日、姪っ子と行って来た。
朝9時の予約。どうやら人気でこの日は二艘。
まだ蓮咲いていてくれますようにと、ボートに乗った。
ご主人船頭のもと、ガイドを聞きながらグイ〜〜んと沼をススム。
私が小さい頃は、汚い事で有名だった手賀沼が、
匂いなく楽しめるようになるなんて。

☆ポチッとすると、大きくなります。

相方のデジカメR10を片手に。

青い空に白い雲、水しぶきがなんだか涼しい。快適。
2012080503

まだ待ってくれていました、蓮達。
2012080501 2012080502

水面から顔を出す様子を、こんな風に眺められる貴重な舟。
2012080504

噴水の河童達も、休憩中。一人は、入院中だそう。
2012080505

この日、iphoneで撮ったこの一枚を待ち受けにした。
2012080506











ジミー大西”ドリームワークス展“

ジミー大西”ドリームワークス展“
会場:グッチ新宿3階イベントスペース
期間:2012年7月14日(土)-8月5日(日)

入った事のないシックな空間に場違いな自分がそおっと、足を踏み入れた。
2012/08/04

ずっと観たかったのに、始めてとなるジミー大西さんの原画。
静かで暗い室内、鮮やかな色合いに目を奪われた。
丁寧に一周すすみ、また引き返す。
もっと観たい、
もう少し眺めていたい。
もうちょっとだけ、あの絵観ておきたい。
なにがどうってわからないのに、
なんだか気持を持って行かれる絵の数々。

世界そして日本で活動されているその軌跡と、
被災地の子供達とのコラボもあった。

ココロに刻まれたメッセージの数々はあたたかくするどい。
優しく強い。

無料で良かったの?って思ってしまうくらい。
素敵な時間と企画にありがとうの感謝。

またどこかで、出会えますように。

theme : アートイベント
genre : 学問・文化・芸術

SHOW劇☆IMPACT!「 が~まるちょば / 中国雑技」

SHOW劇☆IMPACT!「 が~まるちょば / 中国雑技」

会場:渋谷公会堂

が〜まるちょばと中国雑技団の、一日オンリーの公演。
司会は、Wコロン!!

[開場] 14:30
[開演] 15:00

お子様から大人まで、客層広く開演を待ちわびた。
Wコロンの謎かけもあって、会場盛り上がりいい雰囲気。

最初は中国雑技団。
外での大道芸は、足場や風の影響を受けやすい。
今回、高さの制限あるとはいえ安定したステージ。
舞台ならではの演目。

次はが〜まるちょば。
が〜まるSHOWで、客席巻き込み皆楽しそう。
前列目はほとんどファンの方なのだろう、
少し身内受け感は否めないのだけれど、
お子様がかなり楽しんで手をあげて指名してもらいたがってる!
みんな、楽しんでる☆

それぞれに、面白かったしいいパフォだったし。
だけれど今回、
この二組を合わせた意味は、結局わからなかった。

紅型 琉球王朝のいろとかたち

某日、サントリー美術館へ。

沖縄復帰40周年記念
紅型 BINGATA 琉球王朝のいろとかたち 展

豊富な実物の紅型衣裳たちと型紙が、順繰り豊富に展示された館内。
押さえた照明の中、
紙をめくる音さえ響くような静かな空間で、
あでやかな色の組み合わせや型を堪能。

紅型とはなにか?
どのように染めるのか?
などは、約30分のビデオも展示最後の方である。
要所要所で、丁寧な解説もあるのでわかりやすい。

開催期間:2012/06/13-2012/07/22
 
展示HPに100円お得になるチケットあるので、行かれる方は要チェック。

見応えのある企画。
観終わり、会場を出たあとも同じようなベクトルの店舗をのぞいたりと遊べるので、
たっぷり時間をとってどうぞ。






カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。