スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館・記念館巡り

根津美術館

特別展は、“唐物茶入と瀬戸茶入”~6月6日まで。
重要文化財松屋肩衝茶入をはじめとする、根津美術館所蔵の茶入の優品展。

本館展示品は、書画・工芸・茶道具とある。

桃山時代や江戸時代時代からの茶入。そんな時代のものが、今この時代に息吹を残していてもおかしくない完成度・デザイン・趣。
手のひらに乗るくらいの小さな茶入。
茶入用の布袋・箱なども展示されていた。

日曜日だからか、年齢層関係なく多くの人が訪れていた。
観賞後、庭へ。
静かで別世界
20050605212043s.jpg


その後、岡本太郎記念館へ。

岡本太郎氏の存在感。
生きていると思う。
作品が、変わらない力で呼吸しているから、ずっと生きている。

抜きんでた才能とアイデアあふれる芸術家が描いた
“眠る兵士”のドローイング。
愛情あふれる優しい眼差しが、確かなデッサン力で表現されている。

“アートは触ってもいいんだよ~”っていうメッセージを感じる。
どう楽しむかは、どう作り出すかは自由だもの。


20050605212741s.jpg

↑この犬の植木バチ、気に入った。
このメモ帳もGET☆

岡本敏子さん・・・亡くなられていたなんて。

それでもあの部屋は生きていて、笑い声と生命感にあふれていた。

いきているうちに・自分が生きているうちに、何かを残したいと心から思った。

今日行ったらcloseしていた原美術館。
11日以降に新しい展示が始まる。


trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

根津美術館:唐物茶入展の魅力

一昨日、東京に帰った際、父の日ということもあり、墓参りに。お墓が青山にあるので

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。