スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トーキング・ウィズ・松尾堂」-Ⅰ

松尾貴史さん★佐藤寛子さん★のいる古本屋『松尾堂』

ゲスト:前田知洋さん。

結構長い時間(1時間弱?)のトーク。
松尾さんの、的確なお話の膨らまし方、佐藤さんの素直なその場にピッタリのあいづち、驚き、前田さんの優雅なお話テンポ。
ラジオって、面白いです。

第一声:“こんにちは~”

本屋さんにやってきたお客様。
本のお話、マジックを始めるきっかけのお話・・などなど、履歴としてよく上がる前田さんストーリーが前半。先日いかれたイギリスのお話・・庭のありのお話・・などなど。

“不思議”について。
最近の傾向として
『不思議にたいして社会が欠乏しているのでしょうね』
街灯もきちんとしていて・・僕らが昔の頃は、
『得たいの知れないおじさんっていましたよね』

不思議を楽しむ余裕のある人が、マジックを楽しめる。
自分に余裕のある人が、マジックのファンだったりする・・。
そんな、お話になっていきました。

昔は、科学者とオカルトが一緒(星占いを研究していたひとが、天文学者だったり・・)だった。

そして、イギリスのお話。
前田さんは、そのときのマジックサークル100年祝いのパンフを持ってこられた。
パンフ見開き2ページで、前田さんの紹介!!
他のイギリスのマジシャンは持ち時間10分だった。。。のに!
前田さんは40分!!
メンバーのチャールズ皇太子であろうと、メンバーになるためにオーデションに合格(1975年)
それくらい、マジックがイギリスで文化的に扱われている。

普段のメンテナンスについて。
筋肉に負担がかかるため、お風呂でリラックス。
&マッサージなど欠かせない。
秘密の動作を、忙しいときに限って(リラックスしてみせているからか)声かけられる・・・暇なときに聞いてくださればいいのですけれど・・。

イギリスとアメリカの違い。
アメリカ・・・エンターテイメントを評価
イギリス・・・個性やユーモア性を重視する。
       見た目でごまかされないぞっていう、歴史。
国の特徴として。
中国だと、本物を出さないと喜ばれない。
壷をだすのなら、本物の陶器の壷でなくてはいけない。

音楽・・・・は、演技中に使わない。
昔ながらのスタイルが好き。その国の言葉でやりたい。
そんな前田さんの選曲

『YOUR SONG』エルトン・ジョン
理由*“あなたのタメに曲を作った”あなたのタメにこのマジックをやっているんです。あなたが“ハートの4”を選んだからこのマジックができるんです。パーソナルなムードを感じるという、一曲。
卒業論文は何を・・

エキスパートシステム・・・人工知能

『奇術のたのしみ』・・松田さんのサイン入り
松尾さん・・面白い本ですよ~。中学生向けってるけど、冗談じゃない、大人が読んでもすっごい面白い!

前田さんがマジックと関係ないことを勉強するのも、この本から影響されているかもしれない。
なにが肥やしになるか分からないですね。

comment

Secret

おっと!さすが早いですね☆
とーってもいい番組でしたね。
正直言って、ここまで聞きごたえがあるとは予想外でした。内容も時間も。
嬉しい誤算です。
TVの時よりも、もっと柔らかな語り口…。癒されます。
松尾さんとの「あ・うんの呼吸」的な会話が、非常に快適でした。
「余裕のある方のほうが楽しんでいただける」
いろいろと思うことのある言葉でしたね。
(Ⅱ、に続きます?)

ええ、続きます!どうぞ!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。