スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衣装さんは力持ち?

荷物、圧縮&解凍ができたら・・・。

衣装さん(作る人もスタイリストさんも合わせてこう呼ぶとして)は、毎回たくっさんの荷物を持っていきます。
それは“万が一”の事態を想定して、あるものですぐ対処できるようにです。

たとえば、レースクイーン(2~3人)の撮影があるとしましょう。
その、お姉さん達の衣装を人数分つくり現場で衣装さんもするとします。

①衣装
②衣装の付属品
・・・靴は一人一人名前をつけ型が崩れないようしまします。
③予備の生地
④裁縫道具(針セット・裁縫用はさみ・メジャーなどなど)
⑤ガムテープ・セロテープ・両面テープ・肌色テープ(これは体を作るンですが・・・)
⑥アイロン・アイロン台・ウマ・手ぬぐい
⑦ハンガー人数分
⑧人数分着替え用スカーフ
⑨日傘、うちわ・・。(待ち時間に仰いで挙げる)
・・・・ざっと考えてもコレくらい。

コレを一人、もしくは二人で持って行き仕事をします。
現場で、着替える順番などを(ここでメイクさんと相談)確認して
段取りを組んで衣装を準備します。
すべてにアイロンをかけ直し、すぐ着られる状態に。

今日の『F..Q』、前田邸では荷物についてでした。

いままでの経験から、予備や不足の事態を考えていらっしゃるのだろうと推測します。
それくらい、しっかり準備されていらっしゃいますね。
しかも、その心遣いたるや・・マジックで出てくる生鮮野菜から
カンカン~♪と、指輪の音で存在が引き立つ飲み物まで。

衣装、現場でアイロンをかけないためには準備・移動の状態を徹底していないと大変でしょう。
専属では衣装さんいないっぽいですが・・・(衣装さんがマジックの“たねやしかけ”手伝うわけにもいかないですね)
荷物、多くなるのだな・・と、今回のエントリーでシミジミ読んでいました。もって移動するの、ホント大変なはずです。
その大量の荷物を、段取り組んでセッティングして
足りないものがないかチェック。
そして片付けて、撤収・・・。

前田さんがマジックに集中できるように周りの方々がされる心配りが、
あの素敵なマジックをも作り上げているのですね。
こればかりは、マニュアルのない仕事です。
衣装・メイクなどもそうですが、担当した方の応用力や折衝力にかかっていたりします。
そして、気配りが出来ないと、先を読んで準備が出来ないと現場が回りません。

そう考えると、前田さんのマネージャーさんって凄い。
前田さんもですが、マネージャーさん、応援しています(勝手に叫んでみる)
多岐にわたる仕事っプリなのでしょうね・・・。
一応・・念のため。

あ・・taiyakiは今衣装さん(作ったり現場いったり)の仕事ではありません。過去のことなのですが、どうしても興味がある方向の話題だと気になってしまって。

裏方・・大変だからこそやりがいありますね。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

祭りだぁ~裏方だぁ~

明日は地元のちょっとしたお祭り。(日付的には今日です^^;)もちろんスタッフとして参戦します。今年で7年目かな?こういうイベントや学祭はスタッフ(裏方)として動くのが大好きなんで、今年も非常に楽しみです~ちなみに明日の持ち物。。この他にもガムテープ、ロープ、

comment

Secret

おはようございます☆すごい荷物!
ガムテープ、アイロン台…そっか、そうですよね。盲点でした。
前田さんの荷物…もすごいですよね。
「抜け」があったら現地で買って済ませるわけにはいかないですもの。
お車で移動される時はまだいいのでしょうけど、新幹線・飛行機移動される時はホントに大変そう。
今週の大阪も大変そうだなぁ…休み中で人、多いし。
マネージャーさんも衣装さんも、俗に言われる「裏方さんのお仕事」って
『どれだけ目端が利くか』ってところがポイントなのでしょうか。
芸能界関係ってとても個人業っぽく見えますけど、実はチーム仕事なんですよね、きっと。

ririさんの「チーム仕事」、きっとそう!ってうなずいてました。
日傘にうちわまで準備するんですね~。何があっても大丈夫!どんとこい!って感じで頼りがいがありますよね。
前田さんのマネージャーさんは以前書かれてたスーツやレモンのお話などからとても用意周到だなぁと思っていました。
裏方、というか縁の下、のような仕事をしてたので表舞台で大成功を収めてくれるとそれまでの苦労とかぜーんぶ吹っ飛んじゃってすごく嬉しかったのを覚えています。やりがいのあるお仕事ですよね。

裏方大好きです(笑)
学祭や地元の祭りのスタッフとかやるの好きなんですよ。。
衣装さんってこんなに仕事あるんですね。はじめて知りました。すご~い。

taiyakiさん、メール返信しときましたよ。もう見たかな?

ririさん☆『どれだけ目端が利くか』ここですよね。チーム●●って銘打たなくっても、自然と繋がってくるから、回りを大切にする方は口コミで評判もいいのでしょうね。あえて、つけてみます**チーム前田***ち~ま~みたい(笑)
マジシャンがワープできたら、もっと不思議なのに・・・。

ま~ちさん☆おおっ、ま~ちさんも縁の下の力持ち仕事されていたのですね!!
用意周到って、特にフリーで活躍されている方に必要なことに思えます。
ある、インテリアコーディネーター先駆けの方が言っていたのが“この場面ではお皿があと数枚足りなくなるのではないか?という勘、に助けられた。これが撮り直しの利かない現場だった為、失敗が許されなかった。”
プロとか、先駆者って何かが違いますね。

じゃっき~さん☆地元の祭りのお手伝いが出来る男性は、絶対絶対大成しますっ!!(断言&根拠なしbut自信あり)
そして、裏方の仕事を尊重したり尊敬したりする主役さんも絶対大成します!
日本は、裏方(スタッフさんたち)への待遇があまり良くなかったり、地位が低い(特に衣装は現場で下の方です)状態で、海外との格差が大きすぎです。理解がもっと得られればいいのですが。

メール見ました!!感謝です!

他の方がお召しになる衣装は気を遣いますよね…。ナイス☆プロです!
またちょこちょこ衣装さん時代の話聴かせて下さいねv

むかーし他の事務所でエキストラやってた時もすっごい荷物でしたよ。
ある日の連絡…
「~冬服3~4パターンとスーツと、其れに合う靴とかバッグなどの小物とパーティー用に髪をセット出来るもの…よろしく」
冬服はコートも中身もです…で、徒歩。地獄★
せめて車…!

吹奏楽でも半端な大きさのものは車で運んでもらえず苦労しましたね★
バスチューバとかは迷わず車!トランペットとフルートとピッコロと…ってやってる私は自分で持って移動…。
その頃に前田さんのこの話を聴いていたのなら
その荷物の重さに、クロースアップマジシャン気分でも味わえたのかも知れませんが(笑)

るかさん☆なんだか、衣装とか荷物って何がいやって移動ですよね。重いんだもん。それだけで疲れちゃう。吹奏楽なんて大変そう!気も使うのでしょうね。自分で移動しなければいけないというのが、重労働です。
荷物の重さはマジシャンっていうのも、有りですね。ちょっとはなりきれる?
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。