スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェームズ・アンソール

アントワープ王立美術館所蔵
ジェームズ・アンソール

―写実と幻想の系譜―

会場:損保ジャパン東郷青児美術館

20121011

某日夕方ぽっかり時間、
新宿で面白いものがあるよとお友達と東郷美術館へ。
エレベーターで会場へ、窓から見下ろす新宿夕方の空。

自動ドア向うは、ちょうどいい照明と関係性の絵や時代背景。
絵の解説で用いられる美術用語に、
わかりやすいその用語の解説が書いてあったりしていた。

影響をうけたであろう絵画を参考にならべ、
素描や年表でこの表現になった過程や理由、解釈が付けられている。

後期のジェームズ・アンソール作品類がとても面白く、
惹き付けられた。
カラフルで風刺の効いたモチーフは、
絵本の挿絵のように親しみやすくて。
それでいて、ちょっと大人向け。

展示は、2012/11/11まで。

最後に、ゴッホのひまわりとご挨拶。



comment

Secret

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。