スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Man Ray

マン・レイ展 知られざる創作の秘密

Man Ray Unconcerned But Indifferent

マン・レイの写真、絵画、オブジェ・映画など足跡をたどるように約400点が展示されていた。
写真やポスター、ドローイングなどすべてに渡って感じたのが、
彼は描くだけでも撮るだけでもなく、デザインされているかのようで。
コメントやサインのフォントごと、洗練されたリズム感がある。
どこか洗練されていて、シンプルでしかも何かを強烈に訴えていた。

同じ写真を様々な手法で再現し続ける探究心。
作品群のインデックスは、貴重な展示のひとつ。
ものつくりにかける情熱たるや、いかなるときも絶えることなく。
時代を駆け抜けたマンレイ、最後の妻となったジュリエットへの優しいまなざしが印象的だった。

期間:2010/7/14(水)-9/13(月)
場所:国立新美術館
休館日:毎週火曜日
開館時間:午前10時-午後6時(入場は閉館の30分前まで)




comment

Secret

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。