スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくパンフェス2008

さくパンフェス2008
「さくっとパントマイム♪」フェスティバル2008

期間:2008/11/21~2008/11/30
場所:makotoシアター銀座

コンセプト:「シアターパントマイム(劇場で観るパントマイム)を身近に!」

A~H(9日間)の日程にわけて、パフォーマーが集合。
豪華アーティストから若手まで。
マイムとミニレクチャーがセットになっている。

Aの日程の日、ふと思い立って仕事帰りチケットあるか確認の電話。
銀座へ向かうことにした。

この日の出演者。チラシ掲載順に。
山本光洋・ななな・エディー・バロンなかざわ・石川紫織
ミニレクチャー・シスターひろみ

お目当て、山本光洋さん。
この方を観られるのなら、当日\2,500は嬉しすぎる。
白タイツの光洋さんも、チャーリーの光洋さんもしっかり、楽しんだ。当たり前のようにファンだったけれど、他の方と同じステージに立たれるとこのかたのすごさが際立つ。こんなに安心して観られるってことは、そりゃもうありがたいことなんだ。

他のパフォーマーさん達は初見。
エディーさんはたとえ集中力が一瞬きれて想像力に途切れがきても、十分わかる。面白いしその勢いと迫力と、一生懸命さとばかばかしさがたまらない。もう一回、観てみたいな。

初舞台だという、石川紫織さん。題材は、「賢者の贈り物」。語りは最小限で、マイムだけでストーリーをみせ感動を呼ぶ。表現力やカラダの使い方が、これからがとても楽しみな方。マイムはまるで、漫画「ガラスの仮面」での北島マヤをみているかのように日常を上手に描いていた。

それにしても、“内輪”や“身内”がしめる客席。
初日だということを差し引いても・・・。
広めたいのであれば、もう少し違う分野の人がふらって来る事ができる工夫が、必要なのではないだろうか。



comment

Secret

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。