スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『武士道』

読んでいる。

稲造t・・・凄い。

以上。

comment

Secret

まえだtも凄いですぞ!
エントリーに「あつたか観客」の動画付です!!
公演終えられたのですね~。

るかさん☆ありがと~!
早速観にいってきましたよ。
あったか観客になりたかったけど
日本でおとなしく待ってます。

あと!taiyakiさん、期間限定でじゃっき~さんのオリジナルのトライアンフ動画を置かせて頂いているのですが、スッゴイデス☆
うちのエントリー「何をしてるんでしょう?」のじゃっき~さんのコメントの中にありますので是非観てみて下さい!
あと、ざるさんにも「山火事トライアンフ」が観れるリンク貼っていただきましたので観てみてください♪♪♪

両方見てきました!!るかさん、ありがと~!
なんか・・さ、taiyakiもマジックで着るようになって、皆が楽しい気分になれたらいいなって、
ちょっと思っちゃった☆

あ・・・で・・・私事。
携帯・・・熱もってフリーズしています。
今にも爆発しそう。。。(涙)
どうしよう・・・。

とりあえずauショップ・・・?

うう・・。
稲造tだったらどうするだろう・・?

え!?
とりあえず電池パックを外した方が…!
膨らんだりしてませんか?
ビニール袋ー!

は!
taiyakiさんが大変な時にnewプロフ画像をみつけてしまって様々な葛藤が…!!

大丈夫ですか?爆発する前に袋に入れて軽く避難して下さいね★
そしてショップへ!

そっか・・電池パックはずすのね。
そうだ・・
ショップ急ガなきゃ。

ああ・・動揺。
るかさんありがと・・。

あぁ・・・今日のエントリー、何のことかわからない!(T▽T)尸~~SOS!!
で、コメントを控えていたのですが、プロフィール画像のかわいらしさに、つい・・・
夏っぽくて可愛い!メールで仰っていたのは、これのことですか~?
かわいい~!O(≧▽≦)O

『武士道』手に入れちゃったんですね☆
やっぱり読破ですか?? さすがtaiyakiさん!!
ところでこの金魚、「裏」で見かけたような…
アレンジされてるけど(笑)
あ、この話マズかったらコメント削除してくださいねvv

さやさん☆プロフ画像、ちょっと可愛い風に変えてみました。
世相(イギリスの出来事)が揺れている時は、楽しい雰囲気の方がいいかな~って。
ちょっとボケボケの、おさかなさんです。

やまもんさん☆手に入れちゃいました、武士道。
結構いろんな方面から読む方がいるようです。
読破・・えへっ、できるといいな・・と。
そう、あの、金魚です。
公開しているので、全然大丈夫ですよ。
最近は写真からアレンジしています。

実は武士道、まだ見てません。
一度手にとってから、読む(買う)かどうかを決めようと思ってるのですが
まだモノが見つかりません(^^;
岩波文庫で探すから見つからないのか、ウチの近所の本屋がダメなのか…。

>さやさん
「武士道」…書籍のタイトルです。前田さんがインタビューで愛読書として何度か口にされています。
著者は新渡戸稲造(にとべいなぞう)。←稲造t とはこの方。
*樋口一葉の前の5000円札の肖像画に描かれていた眼鏡のおじさんです。
どんな人なのか、どんな内容の本なのか、はwikipediaあたりで検索してみて下さいね☆

ririさん☆フォローありがとうございます!!
ホント、taiyaki説明不足で・・(汗)
帯が気合入っていました。
『あのエジソンもルーズベルト大統領も「武士道」の中に“生き方”の答えを見つけた!』
『映画“ラストサムライ”TV”ズームインSUPER”毎日新聞“余禄”などで名著「武士道」更に話題沸騰!』
だそうです。
三笠書房-知的行き方文庫-でもとめたので、
日経の表紙とは違います。
奈良本辰也氏の、現代語訳本です。

taiyakiさん、情報ありがとうございます。
日経に載っていたのは三笠書房の単行本、でしたね。(でもあそこにあがってた写真は、前田さんの蔵書じゃないですよね、きっと。)
んー、あきらめて岩波、取り寄せしようと思います。
訳者によって、解釈がかわってるでしょうから本当は2つくらい読み比べてみると面白そうなのですが…
原典が英語ってのが面白いですよね。

帯→笑いました。「いかにも」な感じが。三笠書房がんばってる!

どうやら・・・奈良本さんっていう訳をされた方が、矢内原忠雄氏(岩波)が訳してから45年たったので、現代語訳があらわれてもいい時期かということで出来たらしいです。
日経のは“知的・・・”の文庫ではないかもしれませんね。なんか表紙が違います。
昔の日本語の難解さを思えば、英語で読んだほうが易しいかもしれません。
前田さんは、当時の訳で読まれたのでしょうか・・。
本の1/4が、“註”なんです。それくらい多くの文献や資料を基にされています。
稲造tが、37歳の時に書いた本・・・っていうのが驚きです。
ものっ凄いまじめに説いているかと思いきや、たまにふざけたユーモアたっぷりの文とか入っていて、面白いです。

おぉ!
taiyakiさん、ririさん、ありがとうございます♪
武士道、興味が湧いてきました。。。
でも、むつかしそうだぁ(((( ̄ー ̄;)/

さやさん☆“むつかしそう”なお顔がかわいい!!そんな目で見られたら、“武士道ラップ風”とか、“武士道サスペンス風”とかで語って差し上げましょうっ!!・・・って、出来ないけど(汗)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。