スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAUHAUS 

BAUHAUS experience,dessau
バウハウス・デッサウ展
期間:08/04/26-08/07/21
場所:東京藝術大学大学美術館

音声ガイドナビゲーター:谷原章介さん

展示、説明、映像。
年表を眺めながら会場を歩くと、フランク・ロイド・ライトのサイドチェア。
垂直と直線の構成が、これからバウハウスを観るのになんともふさわしい始まり。

建築にはすべての要素が入っていると、ナレーションで言っていたけれど。
まさしく、このバウハウスの展示をみながらアートの勉強をしているような気分だった。
基礎をしらない私にとっては、やはり少し難解に思えるところもあったのだが。
カンディンスキーによる色彩研究の授業内容の展示は、とてもわかりやすい。
当たり前に思っていたことを、言語化し、形にして理論的に説明されることでいっそう理解度が増した気がした。

なんだかいいなと思う家具は、同じデザイナーの作品だった。
マルセル・ブロイヤーのタンスや裁縫台。スツールなど。
今の時代でも欲しくなるような、機能性とデザインを兼ね備えている。

はじめから出口まで、飽きることなく。
丁寧な説明と、十分な量の展示。構成。
今まで、テレビなどでしか観たことのないバウハウスについて、
知ることができた。
バウハウス校長室の色彩を含めた再現など、この展示でなくては見られない貴重なものもある。
勉強している現役の人々にとっては、またとない機会だろう。

建築として観にいくのもいいだろうし、
アートのひとつとして、
とても楽しめる内容だった。

comment

Secret

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。