スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みの~れ後編

ユキンコアキラさん@
四季の里 みの~れ 四季の里桜フェスティバル 
茨城・小美玉市にて
2008/04/05(土)・・・・後編。

二回目のステージが始まる。

駐車場へ向かう道路脇の、少し小高い場所。
足場が芝で凹凸がある。
簡易ステージが組まれていた。
限られたスペースでしか動けない。
私達が立っているところは、普通に自動車が通る。

空と丘をバックに、始まった。

一枚目、「ソノ時ヲ待ツ」
08040515

こちらの危惧はなんのその。
余計な人工物が映らない背景は、
みていてとても気持ちがいい。

スタンディングで、リズムを感じながら観るのは、
やっぱりそれも気持ちのいいもの。
08040520
空色のクレヨンで書かれたタイトルの、ソノ絵を
子供達はとても欲しがっていた。

二枚目、「ツカメナイ 春」
ユキンコさんが桜咲くみの~れで描く、春。
そのタイトルが、遠目からだけどわかったとき、
“ほうっ・・・”と、
感嘆の声をココロ内で発した。
08040516

春を浴びつづけたこの日。
ユキンコさんが感じる何かが、絵に描かれていく。

三枚目、「Catch!」
布施博さん似のお父さんが、小さな赤ちゃんを抱っこしていた。
とっても可愛らしい赤ちゃん。
おうちに飾られた絵を、大きくなってどんな風に見つけるのだろう。
サクラの季節を幾つか越えても、
また、お父さんと一緒に観に来られるといいね。

四枚目、「カレナイ花束」
春に花束、青空の下。
とってもとっても気持ちがいいね。
ピンクのお洋服を着た女の子を手招きして、
くるんってした花束を渡した。
08040517


五枚目、「イキル」
この日の、ラスト。
始まれば終わるんだって、そりゃわかっているけど。
ラスイチの瞬間は、なんだか切ないんだ。
しょうがない。
塗り込められた青と、空の青。
二つが溶け込んで、息吹となった。
“重いテーマなのですが・・・”とはじまった、この一枚。
イキルということが、とっても大切で“重い”ということを、
子供達がわかるときがいつかくる。
軽やかに飛び跳ね駆け巡る子供達が、ちょっと、
うらやましかった。

うらやましいから、パフォ後、後ろの丘へと駆け(・・るように)上り、
そこからしか観られない景色を、眺めた。
近くでは、動物達と戯れられるイベントが。
08040518

黄色いもこもこひよこをなでなでしてたり、動物達とたわむれた。
ミルクを飲んだ後の牛さんに、べろべろとカバンを舐められ、
大変大変(汗)

白蛇、首に巻いて笑顔で記念撮影。
この日一番褒められたこと!!“白蛇、似合う!”

中央の広場に移動。

サクラの木の下にたってみた。
今日一日と、最後のこの木で、
サクラに洗われた気がした。
ちょっとすっきりして、
陽気とも妖気ともいえる桜の木の下。

よさこい音頭を横目でみながら、サクラを愛でる。
こんもりと丘があって、子供達がダンボールで滑ってた。
・・・・・・・・・・いいな、いいな、いいな。
あまったダンボールを 狙う こと数分。
おし、と、すべりに走る。
ワラだらけになりながらも、楽しいこと楽しいこと。
童心に帰るとは、このことかも(笑)

十分に楽しんだから、タクシーを呼ぶことに。
タクシーが来てから聞いてみた。(ワタシズルイ(笑))
“5人なんですが、いいですか?”
O.K.~♪ラッキ~♪

常磐線下り電車に乗り、帰路へ。

comment

Secret

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。