スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汐留・日テレART DAIDOGEI

「日テレ ART DAIDOGEI」
おめあて、ユキンコアキラさん。

紫色のストラップと、スニーカーのソール。
今日は、自分の視力を補うモロモロを忘れた。普段は見えないくらいがちょうどいい。でも、なんで今日に限って・・凹・・でも、大丈夫。肝心なことは楽しむこと。

12:30 スタート。タイミングをはかる音。間。会場を自分のものにしていく過程。
たとえばそこに、“ユキンコセット”があったとして、どれだけのパフォーマーが、芸人さんが、会場を自分のテリトリーにできる?絵を描くから、じゃあない。音があるから、じゃあない。ハートがあるから、だけでもない。 なんだろう・・なんだか、それってすごい事。場の空気感を、的確に捉えている。

yaポチっ→大


“ソノ先ノムコウヘ”の“その先”は、ピンク色のヒカリを発していた。道程、迷わないように灯台の灯りのごとくに輝く道しるべ。私の向こう側にも、光っていてね。
ya2色が入る前。ポチッ→大


ユキンコさんが描いた少年。彼の夏休みは、まだ、続く。
少年にとって、キャッチされたことは、夏休み後半期トップ3に入るくらいの衝撃感動出来事になったんじゃない?
目じりが優しい少年だった。

リズムに合わせて踊っている、小さな女の子がいた。
シルエットだけ見えたけれど、それはそれは可愛かった。

何列にもできる人の階段。人の山。横一杯に広がった客席。
会場一杯につかって、ビルの隙間から照りつける太陽にまけじとはじけていた。
きっと、届いていた。
後ろのほうまで、楽しんでいた。

15:00
もうひとつのステージへ。
新作“海の跳躍”をはじめて拝見。あの絵に入りたい。
尻尾のところを、赤いチョークでキュイッキュイッって力強く描くところがなぜか今も、映像として残っている。 鯛焼は魚だとは思うのだけど(・・ん?)あんこが重くてあんなに素敵な跳躍はできない。なんだか、うらやましい。

ピンクのシャツを着たお兄さんを描かれたあとの、二人の固い握手が印象的。男同士って、カッコイイ。 思い出したっ。口角が上がって、笑顔になった瞬間のお兄さん。そして、“出来たっ♪”って叫んだときのお兄さん。あの瞬間を200%楽しんでいる様子が伝わってきた!
ya3ポチッ→大

↑お兄さんをニコッってさせる、魔法をかけるユキンコさん。

“みなさんに、皆さんに贈ります・・one two!”
ピョンっ。ふわっとした、ピョンッ。
そして始まった、“カレナイ花束”。
あふれ、零れ落ちそうな花・花・花。たくましくも、美しい花。私の心にも、咲いた。

誰一人として、こぼすことなく伝えようとされていた様子が、印象的。

終了後、子供達に囲まれていたユキンコさん。
大変、お疲れ様でした。
子供たちは、ユキンコさんから何を吸収して大きくなっていくのだろう。未来のある、子供たち。素敵な夏休みに、なりますように。

終了後、立ち去りがたい皆さんの様子を遠巻きに見ながら、急いで現実に戻った。


comment

Secret

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。