スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひたち国際大道芸・・二日目その�

「ひたち国際大道芸」2007/5/13(日)
多賀会場

朝、ちょっとした予定外があって電車一本乗り過ごす。ごめん友よ!
10時が過ぎた頃、電車のなかでチケットぴあに電話して、どうしても取りたかった舞台のチケットをゲット!先行予約、運よく(笑)外れて(しかも一回、無念のまま楽日流したから・・)。大体、野田さんの楽日と前田さんのファンミが重なるだなんて・・ありえないっ(怒)

駅で友人に会う。まさか、ひたちで会うとはね。そんな会話をしながらどこかで休憩しようって言った・・ら。ちょっと、んにゃかなり早くついた友人“ないよ”。そっかぁ。
ということで、本部のある市役所前で休憩。今日のスケジュールを確認しながら小腹を満たす。

Shivaさんを発見!市役所内からその様子を見ながら移動。
今日の第一回目はユキンコアキラさん。

12:30 場所:A 円形ステージのような二段高くなっている場所に、凛としたユキンコアキラさん。
2日目、一枚目は“カレナイ花束”母の日バージョン♪ラッピングからこぼれ落ちそうな程の花・花・花っ!!
二枚目“手ヲツナゴウ”。
三枚目でキャッチされていた、お母様。ユキンコさんのお茶目なリードに、だんだんと笑顔が自然にこぼれてきた!!幸せそうで、かわいらしくて。その姿をそばで観られて嬉しかった。

とってもハツラツとしたステージ!ユキンコアキラさんの、キュートな魅力があふれていた。

ソノ後、友人お目当て加納真実さんをみに、場所:Gへ。

15:00 場所:C 音楽が響き始める。思わず、引き込まれる。2ステージ目一枚目最初の筆が入る。
“激しい”
これがその時思ったこと。Aでのパフォーマンスとはまた違う魅力がはじける。
360度、観客。通りすがれなくて、立ち止まる人。そこに、ユキンコさんの世界がつくられた。
二枚目の“ツバサ”に光が入った。“パタパタ・・”と音が聴こえそうなツバサが、少女の背中にたどり着いた。
キャッチの後に、今日二回目の“母さんへ”母の日の花束。太陽の光が、赤や黄色を照らしだしてとても綺麗。この時の“パア~~ン”はまるでユキンコさんがライブで演奏しているようだった。

この時友人は・・加納真実さんの場所:Eへ。そうとう、気に入ってしまったようだ。加納さん特集をすることにした。

16:30 場所:G ラスト。
“イツカ来タ海”お父さん・お母さんが風船を持った子供達・・お兄ちゃんとちいさな妹・・の手をひいて歩いている絵。この時語られたユキンコさんのお話が、とても暖かかった。山口の海。穏やかな場所。ちいさな妹。
今回、ユキンコさんが家族について語られることが多かったせいか、私もこの絵を見ながら・・思いを馳せた。
本日三枚目でそして最後の“母さんへ”母の日の花束。

金曜日、鯛焼は親しい花屋さんへ母の日の花束を日曜日に届けてもらうようお願いしてきた。きっと、今この“母さんへ”が描かれている間には・・花屋のお兄さんが両手に抱えてサプライズで届けているに違いない。そう・・思いながら観続ける。

大輪の花。大きくて華やかで。花束状に紙が丸まったとき、聴こえてきた観客の感嘆のためいき。

そして、キャッチ!!かっわいいのっ!!!と~~~っても、愛らしい少年。この描かれた笑顔と同じ“ニコッ”が、ユキンコさん指先チョークの向こう側に♪
ykac


そして、二日間のラスト・・。
毎回“ラストの一枚です。”って言われるたびに・・ど~~しょうもなく寂しくなるのだけれど。今回は・・“ヤダっ・・”って駄々こねたくなった。

“ソノ先ノムコウヘ”
筆が入ったとたん・・ふわっとなにかが動いた気がした。私の気持ち・・かな?なんだろう。道が描かれる。まるで、3Dで絵本を読んでいるような立体感のある道に感じてきて・・。
ユキンコさん越しに絵をみれば、私も後をついて行けるような気がして、ソノ先をその右手で指し、全身で向かおうとするパフォーマンスにはその奥行きを感じた。
そして、走る。走るユキンコさん。本当に絵に入ってしまいそうな向こうへ行けてしまいそうな・・・ものっすごい上質の“絵本+紙芝居+映画”と向き合っているような時間だった。

2DAYS、終了。
・・・う~~~ん・・。寂しい。

帰国後の熱いパフォーマンスをして下さった
ユキンコアキラさん。
ありがとうございます。二日間、お疲れ様でした!

***
順繰りに・・
初日その�
初日その�
初日その�
初日その�
二日目番外編

***

レポ、息切れしてますね。ごめんなさい・・。
写真とか内容とか・・トホホかも。
元気になったら、気分が向いたら編集します。

と、いいながら次の舞台だのなんだのが待っている。

ふむ・・。

comment

Secret

チケットゲットおめでとう~!

マギーさん☆

ありがとうございますっ!!!
執念ですっ♪

山崎バニラさん


私も今日、大道芸とはちょっと異なりますが
凄い人を見つけました(遅いって言われるかもしれませんが)。
昼休みに喫茶店で「徹子の部屋」を見ていたのですが、山崎バニラさんという女性がゲストでした。
女性活動弁士で声優でもある方です。「ドラえもん」
でジャイ子の声をされているそうです。大正琴やピアノを弾きながら「のらくろ」やチャップリン映画の
解説をされるのです。それが上手いんですよ。
あの澤登翠さんの門下らしいです。
検索してみると・・・1978生まれ、清泉女子大の
スペイン語科卒、早稲田大学ミュージカル研究会で
活躍(と言うことはラサール石井さんや八木亜希子
さんの後輩ということか)ということです。

HPも拝見しましたが、アニメ声で金髪という妙な
外見とは違って、知的な女性ですね。
マジックや大道芸も含めて、こういう女性の活躍を
見ると嬉しくなりますね。

くがーとさん☆

山崎バニラさん、面白そうな方ですね。
徹子の部屋は拝見していませんが、芸を持っている方というのはとても興味深いです。
プロフィールはほんのおまけ程度でどこでたかなんて別に関係ないとは思いますし、外見と知性の見解はよくわかりません。本当に知的な方ほど、隠そうとされますから。
ただ、ご自分の体を武器としている方達というのは、プロ根性が座っていてことさらに好きです。
山崎バニラさんのこれからのご活躍も、注目していきたいですね。

なるほど

脇レスすみません…

バニラさんは声優でしたか。
弁士と声優、どちらも原則前面に出ない映像の陰の黒子でありながら、あのお洒落な外見というのも面白いですね。

声優の方で伝統話芸兼業される方は時々いますね。
春水さん(ヤマトの森ユキ)とか貞友さん(ちびまる子のママ)とか…
声優も話芸ですから共通するものがあるのでしょう。

マギーさん☆

声優界までお詳しいとは・・(いやしかし、マギーさんがもしかりにアニメオタクでももう驚くまい・・。)
話芸、ひろいですね。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。