スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『旅サラダ』感想

2006/10/14(土)
朝日放送『朝だ!生です 旅サラダ』 8:00-9:30

ゲスト:前田知洋さん

屋久島へ

スタジオでは、ベージュのスーツで登場!!
朝からとっても爽やかな雰囲気に。
冒頭では、旅のお土産を・・・ということでマジックを。

そして、カードがちぎれちゃうマジックも。
皆さん、驚愕!!

前田さん・・・の前に。
大河内奈々子さんがサンタカタリナ島へ!!
ここで、街の名物お菓子屋さんへ。
“Lloyd's of Avalon”おいうお店でタフィーという柔らかい飴菓子の紹介。
そこで!!
一瞬映ったガラスケースに並んだタフィーの名前。
『Tally Ho』 $9.95
↑ちょっと、嬉しい。

いよいよ!前田さんの旅☆
“千尋の滝”から始まる紹介。
・・・ナレーションがとっても心地よくてひそかに、感動。

“屋久島フルーツガーデン” 園長 岩川文寛さんがご案内。
フルーツやこのガーデンをとっても大切にしている園長さんな気がした。
にこやかで、まるくって優しい人。
フルーツを“がぶっ”とする前田さんのコメントも、やっぱり前田さんらしさがとても出ていらっしゃったような気がする。

“できたて屋”のおかあさん(岡元さん)
つのまき(1個110円)を作っている。竹(ダチクの葉)で巻いたもち米で出来たお菓子。この巻き方が出来る人が少なくなっているとのこと。
前田さんが、挑戦!!
一生懸命に巻く、前田さん。お母さんのお墨付きの出来!
“巻く”とか“結ぶ”とか、教科書では学べないその職業で使われる独特のやり方があって、こういうのって人から人へしか伝わらない。
(笹も、帯も、衣装も、風呂敷も・・・・。)
一緒に巻き方をやってみたけれど、途中がわからなくって・・。
うう、できればこの巻き方、教わりたい!!


“一湊漁港” の、鞆(とも)さん・・珍しいお名前!
首折れサバ漁の紹介。
そして・・・・おいしそうなお料理の数々!!
お刺身・・カメノテ・・島らっきょう・・サバのすきやき!!
刺身なんて、とっても綺麗でキラキラと輝いている。
新鮮だから歯ごたえがあって、薄く薄くするらしい。
鞆(とも)さん、すごい。
サバのあらでとった出汁のすきやき・・・
前田さん、いいなぁ・・・いいなぁ・・おいしそう(じゅるっ♪)
鍋の周りで参加したい♪
(日本酒や焼酎が合いそうなメニューだわ・・・・)

“屋久杉 日高岳南さん”・・・屋久杉の土埋木を使って工芸品を作る職人さん。
かっちょいい。
材料そのまんまの個性(傷やへこみなど歴史ごと)を工芸品に生かしている。
熱く語り、製作する岳南さんの姿がいいと思った。

“もののけ姫の森” 白谷雲水峡から片道、約一時間半。もののけの森へ。
川の水でお味噌汁!おおきな大きなおにぎり!飛魚のつけ揚げ!
おいしそうっ♪

到着。

自然のまっただなかにたたずむ前田さん。
歩きつかれた様子が全くなくて。

ただ、なんだかその自然の真ん中はすごいんだろうなっていうのが、伝わった。



樹・霧・空気・魂・・・その“場”にいきたい。


ありきたりの言葉だけれど、自然って偉大。

****

いつもと違う、“マジシャン前田知洋さん”もなんだか新鮮で素敵でした。
ブログで、ナレーションは生で当てているって教えてくださったこと。
一層驚き!
とても滑らかで聞き取りやすくて。

旅レポの番組は、ちょっとうるさいかなぁ・・って感じる事が多いので、
こうして前田さんのおだやかな声で進められる旅は、
人との交流も暖かく、自然の恵みが満ちていて、ゆっくり行程をなぞらえる事ができます。
いい番組、でした。楽しかったです。


comment

Secret

わぁ~^^
こちらでは放送されなかったので、レポを読むことができて、とても嬉しいです♪
豊かな自然の中を前田さんが旅される姿を思い浮かべながら、私もとても大らかな気持ちになりました。空気も食べ物も美味しそう~!
あのおだやかな声で生のナレーション!
何となく分かります~。
私もその場にいられたらなぁ~^^


素晴らしかったですね!近年、これだけ楽しい旅
レポは少ないですよ。
お味噌汁とオニギリ、サバのすき焼き!
本当にうらやましかったです。いちおう此方も
クロワッサン+チーズ+コーヒー+卵を食べながら
見ていたのですけどね。

鞆の浦っていうところがあります。広島県福山市
の港町で、父方の祖父が福山出身ですので鞆
という字には馴染みがあるのですが、鞆さんという
のは珍しいですね。

mochakeyさん☆

放送、なかったのですか?!知らなかったです・・もう少し詳しくレポれば良かったかも(汗)
でも、読んでいただけて嬉しいです。

>大らかな気持ちに~
そうなんです。観ているテレビのこちら側も、おおらかになれそうでした。
旅レポだからっていう気負いがなく、前田さんが感じられた通りに表現されているように思えました。

生のナレーション、貴重ですよね~。とっても自然でいいお声でした。

くがーとさん☆

はい、素晴らしかったです♪
>近年、これだけ楽しい旅レポは~
私も、そう思います!!同感です!

>クロワッサン+チーズ+コーヒー+卵を食べながら~
そのギャップがいいですね~(笑)

>鞆の浦~
そういえば、名前だけは聞いたことがあります。
多分、日本の(通称)旅情ミステリーシリーズで(笑)
なにか地名からきているのでしょうか。
同じ名字の方が、沢山屋久島にいらっしゃったりするのかな・・・と思っていましたが、広島でも鞆を使ったお名前があるとすると、発祥を追うのも奥深いですね。

いい声です♪

「旅サラダ」見ました☆
ナレーション♡素敵でしたね♪
落ち着いた丁寧な語り口で心地よく耳に響いて素敵でした。
まさか生でのナレーションだったなんてびっくりですね。
VTRの進行を見ながら、スタジオでの会話をはさみながら
ナレーションを入れていくなんて…しかも生放送。
前田さん 凄すぎです!
スタジオの前田さんも朝の番組らしく明るめのメイクが眩しくて(笑)
ジャケットはあのNHKの時のだわって、なぜか嬉しい^^;
実はあの番組好きではなかったのですが、前田さんらしさがちゃんとでていて良かったです。
紹介の第一声の「紳士ですね」に拍手!でした。
でも「この細身の身体のどこに…」「実はもっと細いんじゃ…」
のツッコミはあり?ひとりハラハラしてしまいました^^;

とらじゃさん☆

>ジャケットはあのNHKの時のだわ~
そうなのですっ(嬉)とらじゃさんと再会のあの時のですねっ♪
颯爽と登場されたときに、真っ先にそう思いました。

旅サラダ、以前とスタジオの雰囲気違うからリニューアルされたのかしら?もっと、賑やかなレポーターの方が多かったような印象があります。
生のナレーション、そう知るとスゴイことですよね。
あんなに自然で、聞き取りやすくて。

>「紳士ですね」
そうそうっ!!いいスタートだわ・・・と、ワクワクしちゃいました。
誰からもこう呼びかけられる方って、なかなかいらっしゃらないですよね!

あ・・あのつっこみ(汗)
・生放送って怖いですね。でも、さらっとかわされているあたりがさすが前田さんです。


ああそうか

あの時のジャケットなんですねぇ(今気づいた)
私はちまき包んでる前田さんの一生懸命なお姿が印象的でした。いつもなんでもさらっとこなしてしまうから
もっと神経質に手に気を使われてるのかと思ってましたが、結構自然だったのが以外でした

屋久島一度行ってみたいなぁ~

すばるさん☆

>ちまき包んでる前田さん~
そうですね、いつもとは違う一面だったように思えます。マジックのとき、どれだけ色んなことを隠して・・見せないようにされているのだろう。。。って改めて考えました。

>もっと神経質に手に気を~
マジシャンとして・・・よりも、前田さんという一人の人のような気がしたのは、きっとそういうところからかもしれませんね。
とても自然でしたし、だから周りの皆様も気負わずに接していらっしゃるのかな・・なんて。
その場にす~っとなじまれる前田さんの気さくな様子も、旅番組ならではでしたね。

私も、屋久島行きたくなりました!!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。