スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪談

某日、国立演芸場へ。
演芸場

半蔵門駅から歩くと、国立劇場裏手からの道行き。
木にかけられた襦袢。国立劇場で公演があるようだ。
きりっと帯をしめた着物姿の女性が歩いている。
演芸場に向かうのだろう、ついていく。

怪談~納涼ほらー演芸会~
講談・マジック・落語・講談

初めて、“講談”というものを体験する。
私は歴史に疎いから、すべてが新鮮。
こんな解釈したらお叱りを受けるかもしれないけれど、
初めての“講談”の感想。
大人向けの“よみきかせ”みたいだな・・・って。
演者から発せられる言葉が、私の“自分チャンネル内”で絵になって色になって声になって登場人物の心になって、お話になってく。

圧巻だったのが、
一龍斎貞水・・講談『四谷怪談』
パンフレットより・・
・・’02年講談会初の重要無形文化財保持者(人間国宝)・・
“怪談”で人間国宝になられたそう。

存在感がすごい。語り口調や雰囲気とセットが時代を、ぐぐぐっと過去へ引き戻す。
真っ暗な中に浮かび上がる白い衣装の貞水先生。
まるまるつるつるとした頭に、緑色に光るぎょろっとした目。
首から上が、竹林に浮いているように見える。
首のすわり位置が、すでに怪談。

いい経験をした。勉強になったし、ひきこまれる。
やっぱりライブはいい。

そして、その後・・・。
くえ
クエ
日本酒何合頂いたんだろう・・・。8??一人2合強かな?

2件目。
ストレートで

2種類のウィスキーと、あと・・・オリジナルのなんとか・・(記憶薄・・)

そして・・最終電車で帰途につくも。。。
素直に帰宅できず・・(汗)

最終電車で、終点が自宅最寄駅。
だまって眠ってれば着くはずだった。

・・・なのに。

何故か、一つ前の駅で思わず、下車。

ふと我に返って振り向いたときには最終電車の扉は閉まり、
このホームからの電車はもうありませんとの無情なアナウンスが・・。

しょうがない、タクシーで帰宅。

どうしていつもこう、何か面倒なドジをしてしまうんだろう・・。
反省しながら、帰宅。

comment

Secret


いやあ怪談というから、恐ろしいことが起きたのかと
思いました(笑)。無事、帰宅できて良かったですねえ。

十年ほど前。「新潮日本古典集成」の「東海道
四谷怪談」を読んで、江戸時代にこんな面白い
ものが書かれていたのかと思いました。
ただのホラーではなく、アノ手この手で観客を
楽しませようとする作者=鶴屋南北の技に感動
いたしました。何と言っても、民谷伊衛門という
人物が塩谷判官の家臣であるという設定が
すごいと思いました。これで「仮名手本忠臣蔵」
の世界とリンクするわけです。


怪談といえば円朝の「怪談牡丹燈籠」も面白いから
読んでみてください。岩波文庫で読めると思います。

くがーとさん☆

怪談がリアルでおきずによかったです。無事、帰宅できました。
江戸時代から、楽しませようっていう気質たっぷりな作家さんがいらっしゃたのですね。
そんなリンクがあるだなんて、知りませんでした。
う~ん、お詳しいですね。
怪談が、普通に本屋さんで売られているとは。
ホント、こういうきっかけがないと入っていかないジャンルでした。
「怪談牡丹燈籠」・・チェックしてみます。


映画は怖い!

「怪談牡丹燈籠」の映画、1960年代の古いものですが、すんごく怖いですよ。西洋のモンスターは怖くないのですが、日本のお化けは怖いです。

PUPPYさん☆

怖いんですね・・・(ひしひしと思う)
古くてお化け系の、日本映画・・・そうとう、怖そうなイメージです。
「怪談牡丹燈籠」・・・そんなに好評だとは・・。
映画は、明るくしてみないと夜眠れなくなりそうですね・・・一人でみないで誰か道連れにしようかしら・・。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。