スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BS2『前田知洋の世界』・・・Ⅰ

2006年7月30日(日)午後7:30~午後9:00
BSエンターテインメント
「驚異のマジシャン 前田知洋の世界」
7月最後の日曜日(関東、梅雨明け。)

司会>小郷 知子
ゲスト>
林家正蔵*中尾彬*MAXNaNa*麻木久仁子*松尾貴史*賀集利樹
(敬称略)
今回、会話ややりとりがとてもテンポよくて面白くって。
だから、ちょっと長文ごめんなさい。

『司会の小郷さんと、前田さんのトークが赤絨毯上で。』
小郷さんの質問、
“前田さんは全部でどれくらいのマジックができるのですか?”
前田さんの答え
・・・・料理と似ていて、基本的なテクニックが5つできるとすると、その組み合わせによって・・・レシピさえあれば1000個くらいはできると思います・・・・
“どれくらいできるのですか?”
・・・・一晩中できると思います。

マジシャンのレシピ、その中からおとっときの一番その時にぴたっりくるものを、選ばれているのですね。一晩中?・・参加し鯛・・あ、でも脳が溶けそう。相当甘い物食べておかなきゃ・・・・。

『The best of the best』
前田さんの大好きなマジックを、まずは4つ!!

壇上から階段をおりて颯爽と登場!!
①新しいトランプを開ける前田さん。
“選んでいただいてソレを僕があてるという、マジックをやります”
中尾さん、指名される。
カード=○○の5・・皆、“これは難しいと思う”“これは、当たらないよ!”
とてもいい盛り上がり!!
“中尾さんの指紋で当てます!”
“いい指紋ですね”

中尾さん・・・“俺、指紋だけは有名なんだよ♪”

おおっ、なんだかいいテンポ!!

正蔵さん、叫ぶ叫ぶ!!
疑心暗鬼な正蔵さんの手の上で、おまじないっ!!
“ギィ~~~~~~~~~~~~~~♪”
“馬鹿にしてんじゃあないよ!子供じゃあないんだからそんなおまじない・・キィ~ってぇ・・”
“なんか感じませんでした?”

“じゃあ、もう一度!!”
うふふ、なんだかんだいっておまじない楽しんでいる正蔵さん。
“ぎぃ~~~~~~~~~~~~~~~~(ちょっと、長め&両手ユビサキふっ・ふっと吹く)”
この、《ふっ・ふっ・・・》がいい!!

“は~~~(擬音)しゅ~~~(擬音)”
・・・アイロン~~~!!

小郷さん“前田さんがこのマジックをお好きなのはどういうところなのですか?”
前田さん“実はですね、おまじないをかけるところなんです。”
ここで、“ギィ~~~~~~”の秘密が!!
*20世紀の後半から、マジシャンが洗練されてきておまじないをかけなくなってしまったとのこと。“エイッ”っていうおまじないで、お客さんがいつ不思議なことがあったのかわかっていた。
あの“ぎぃ~”は、“ファンタジア”というミッキーマウスの映画で、箒を操るのにこう“ぎぃ~~~”って・・実際はこっから電気がながれていて・・今の時代におまじないがあったほうがいいとおもったので・・。

そっかぁ・・・ミッキ~なんだぁ・・・。

②そして、スリーカードモンテ!!
“ハートのQと、黒いカードを3枚使います”
“(Qを見せて)英語では、ラッキーレディーといいます。Qを当てれば、幸運・・掛け金が倍に・・”


ちょっと混ぜて・・・シャカシャカ・・
“三枚のモンテなのに4枚あるので、一枚カードを減らしておきます。”
と、右端に一枚置く。
“賀集さん、ギャンブルお好きですか?”
“ああ・・まあまあ・・嫌いじゃあない・・”
“まあ、若いうちは可能性に賭けますから・・”

ナイス!!

ここで、不思議な事が続々続々・・・・。あるべき場所にあるべきカードがなくって、皆騒然としてきて・・・。

テーブルにあったクイーンが・・・えええええ・・・・?!
前田さん、透明ガラステーブルの下から見てみたくないかと提案!
“皆さんテーブルの下に入るには、スペースが少ないですから・・”
い・・いや、この場合の問題はそ・・そこじゃあ・・(汗)
カードを、正面にむけてマジック、マジック!!モンテ、モンテ、モモンテ!!
一台のカメラだけで、前田さんの奇跡の指先を追うっ!!!
堂々と!!!!
お・・・・おおおおお!!!

3枚のカード、真ん中にQ。シュッって横に振ると・・・消えるの。

③このマジックは、途中までレポります(困&笑)
昔は貴重品だったトランプ。足りないときに予備として使っていた白いカードで、マジック。
“正蔵さんお願いしていいですか?”
“マジックって実は、イマジネーションの遊びでもあるんです。想像力って大事・・。噺家の方もそうですよね・・・ペンで(白いカードに)図形を描きます・・それで何を想像するか答えてください”


正蔵さん・・・“林家 そうぞう”

場内、小爆笑!!
前田さん、白いカードに“点”をかいて固まってしまったぁ♪

前田さん、白いカードに点から繋がる一本の短い線を描いて・・。

正蔵さん、“貯金箱!”

前田さん、次はそれにクロスして一本線を加え、バッテンマーク。

正蔵さん、“狸のおへそ”

前田さん、バッテンに縦線を加えて・・・。

正蔵さん、“トカゲがひかれてつぶれた・・”

前田さん、起点となる線がクロスした中心から、蚊取り線香のようにグルグルと線を描いていって・・・。

あ・・・・・・・・・・・こ・・・これは・・・・・・・(汗)

正蔵さん、“これはもう、ク○の巣”

前田さん、正蔵さんの手にク○の巣を描いたカードをのせ、正蔵さんの右手で覆いその、右手をちょっと膨らませるように言って・・・。

前田さん、“ク○の巣から何を想像なさいますか?”
正蔵さん、“ク○の巣にひっかかってるチョウチョ?”
前田さん、“(ん~~って感じで。)素敵だけど・・・おしいっ!なんかこう重要な・・なんかこうキーパーソンというか・・なんかこう・・・重要な・・”
もうっ、もうっ、正蔵さんっ!!汲み取って!!!

正蔵さん、“○モォ?”

はいっ、ここまで(笑)

・・・ソレ・・に、マイケルって名前つけてるよぉ・・前田さんっ(プンプン)

何故好きかの理由=宝石のパーティーなどでは出来ないとのこと。キャアッ、で大切なものが壊れては・・・いたずら心で本当は演りやいけれど・・禁断のマジック。
・・・ずっと、禁断にしておいてくださいね・・(わがまま)

④“これは、古い占いの本でして・・神田の古本屋さんで買いました。”
・・せ・・設定が細かいっ!!

生まれた日の運勢と、その日生まれ人のラッキーナンバーや性格が書いてある。
中尾さんが、麻木さんを指名。

前田さんがシャカ~と、カードをはじく間に麻木さんがピピっときたところでストップ!!
選んだカードは、まだ見ずに裏側のまま置いておく。
誕生日、11月12日。

その日の説明を読み上げる前田さん。
“・・・あなたのラッキーカードは○○の▲”
他の日の説明には、それぞれ違う占いとラッキーカードが書いてあって・・・。
“さっき、選んだカード・・・開けてみます?”

あける麻木さん、“あああああああ~~~~なんで~~~!!”

前田さんがこのマジックを好きな理由=
“マジックってとてもパーソナルなものだと思うんです・・・お客さんを観客全体として考えるのではなく、ひとそれぞれ・・人間として扱うという意味で、これを選んだ・・”

そうそう、いつも思うのが、沢山のお客様に向けて演じていらっしゃるのに、一対一くらいの特別感を皆さんに与えている事。適度な距離感で特別感を前田さんのマジック中、味わえているということ。だから、皆瞳がキラキラしたお客様で。とても充実した感じが会場に漂う。

ここから、小郷さんとのトーク場面へ。
ポチッと!!



・・マジック道具のこだわり

マジックショップで売っているマジック用の道具は、作る人のサイズに合わせて作ってあるため、自分には合わないと感じ始めた前田さん。

そこで、あの、マウス登場!!
“ねずみを好きな方は、あまりいらっしゃらないみたいで・・(手を少し大きく広げて)コレくらいのサイズの・・ごまちゃんを意を決して買ってきて、はさみをいれて綿を抜いて・・一匹のごまふあざらしから3匹のねずみを作ったんです”

“手先はそれだけ器用なんですかね・・”
“どっちかっていうと、不器用な方で・・コレを作りながら針を指に刺して。。痛ッ!!!って・・(って、にこやかにお話されていて)”


って・・・前田さんっ!!手・・手は大事な商売道具でしょうっ!!(ここで怒ってどうする・・(汗))ああ・・ここで私が作るって言う人、殺到しそうな気が・・・。

それを踏まえて、次のマジックへ・・・。(続)

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHKはCMが無いから良いね

ちゃんとした(?)詳しいレポはまた後日にするとして・・・とりあえず。(後日とか言って、結局このまましない様な気もするけど(ぉぅい))・・・前田さんご自身が好きな4つのマジック披露・・・指紋と・・・クモをした後(だったっけ?(ォイ))取り出したるは・・・!

comment

Secret

おぉぉ~~~!!!

凄いっ!完璧なレポですね!!!(感動)
もう一度番組を観ている様な気分になりました~♪

「アレ」のマジック…。白いカードが出てきた時点で
「あ。これは…(汗笑)」と思って…taiyakiさんが無事に観られるか心配でした…。(汗苦笑)

しかしこの克明なレポは、番組を観られなかった方も
お喜びになりますよ~~~!!!!!
…観てた私も喜びましたもの!(笑)

ウフフフフ…続きも楽しみです☆

僕も、見ましたよ!!とりあえずこの詳細すぎる番組レポートにビックリ!!というか感動!!(笑)

マリオネットさん☆

>もう一度番組を
そう言っていただけると、嬉しいです!!
結構、これこそへなちょこなんですよね・・・。
中盤、息切れが・・・(内緒)

あ、例の白いカード・・・本と、困りましたよぉ。
テレビ画面、毛布で隠してました(笑)

ようやく続きを書ききって・・・発見。誤字脱字が多すぎ・・・。うううう・・・。もっとまとめられたらいいのですが・・。

S.Maruyamaさん☆

おおっ、ご覧になっていましたか!!
感動しながら見ていて、レポでなんども繰り返しみて。それでも飽きないって、スゴイエンターテイメントだなって実感しました。

>というか感動!!
あはっ、嬉です(素直♪)

天敵(笑)


taiyakiさんの天敵マジックが出ましたねえ(笑)
私も苦手で・・・少しは馴れました?

誕生日のマジック、おっ、多分、あれでしょう、
あれってもわからないでしょうけど、マイケル・クローズ氏考案の有名な作品です。前田さんも素晴らしい
けど、こういうのを考案するクローズ氏もすごい
ですなあ、フロッグ・プリンスも素晴らしいし、この
バースデイマジックも素晴らしい、以前の番組
でもわかるように、お二人はとても親しいようです。
詳細なレポ、ありがとうございます。これから出かけますが、帰宅後、じっくり読ませていただきます。

こそこそ・・・(忍び足)

トラバ、頂きま~す・・・(コソコソ(抜き足))

くがーとさん☆

天敵あらわるっ(笑)
一向になれません!

バースディマジック、ストーリーと夢があっていいですね。自分が参加している楽しみもあって!!
人を楽しませる喜びを知っている人が作って、そうしたい人がこのマジックを選ぶのでしょうね。
とても、引き込まれるものでした。

今回、ちょっと詳細すぎるレポをしてしまいましたが、楽しんでいただけてよかったです。
ありがとうございます!


マリオネットさん☆

おおお・・・近づいてくる気配!!
発見!!
TB、ありがとうございます!!
あ、すり足の跡・・・・。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。