スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぐや姫

たけのこ?


taiyaki=『かぐや姫のひとりやふたりいそうだね。』
taiyaki母=『まあ、なんてロマンティックなこというのかしら。』
taiyaki=『見つけたのは、時期はずれの筍だけ、だけどね。』
taiyaki母=『これは、もう“竹”。それに、自分がかぐや姫だとかいいださなくて良かったわ。』
taiyaki=『そういう、お年頃は過ぎたよ・・・。』

こんな、にょろにょろのような竹間近の筍がごろごろしていた。


つかの間の、自然との戯れ。

そういえば、今日教わった花の名前。もう、忘れた。
なんとか・・さぼてん。

なんとか・・。


comment

Secret

たぶん

孔雀サボテン、じゃないかな、と思うんですが…。

ロマンチックなtaiyakiさんと現実的なお母様、とってもいいコンビです!
自然の中を歩くってホンットに気持ちいいですね。

筍がすくすくと勢いよく伸びて竹になりかけてる! 
ぐんぐんすくすく・・・ほんとうにニョロニョロみたい。
ニョロニョロのぬいぐるみ、持ってます(笑)

このサボテン、うちにもあったはず。そうそうたしか孔雀サボテン。まーちさんのコメントを読んで思い出しました。

孔雀~!!

まーちさん★
あ、孔雀です~~~!!
言われると、“ピンッ”ってきましたヨン。
“孔雀のように広がるから・・・”
そんなこと、いっていたようないないような・・・。

本の一区画の自然でした。駐車場が筍地域をつぶしていきます。
ちょっと、寂しいかも。
自然は、少しでも残って欲しいです。

ニョロニョロ

mochakeyさん☆
>ニョロニョロのぬいぐるみ・・
えっ、そんなぬいぐるみガっ?!
なかなか、通なぬいぐるみですねv-14
どうしても、筍がニョロニョロに見えてしまって(笑)
なんだか不思議でした。コレが竹になるっていうのが。

あの大きな花、サボテンってなかなか思わないですよね。
意外と、皆さんおもちなのかしら?
艶やかで、結構好きです。

竹取物語


「竹取物語」は高校の古文の授業で読みました。
あれは、オチが面白いんですね。
結局、富士山がどうして火山になったのか、という
説明文としても読めるんです。

ちょっとご無沙汰でした。島流しになってをりまして、
大阪の中ノ島ですけど(笑)。

taiyakiさん、ご無沙汰してます。
私も、ニョロニョロを思い出しました・・・。
成長期のこんな姿を見たのは初めてです!

月下美人も孔雀サボテンの一種なんですね。
結構大きな花だし、こんなに鮮やかな色だと豪華ですねぇ!

くが~とさん☆
こんばんは。
しばし、遠くていかれていたのですね。
お帰りなさい!!
『富士山が火山』になった説明になるのですか?
そんな場面ってありましたっけ・・・・。
そういわれてみるととっさに思い出したエンディングが少し、色々でした。

にょろにょろ

pearlsan さん☆
こんばんは。ご無沙汰してます!!
成長期、結構変ですよね~~。
時間の経過を目で見せる植物だな・・と。感心しちゃいました。

サボテンなのに、豪華な花をさかせますよね。
咲いている時間は、2~3日だというのでそれもあっという間で。

たけのこ・・・

これ・・・食べたらまずそうですね(笑)
(↑食い気が先?!)
かぐや姫・・・2人いたら大変だよぅ(笑)
さぼてんの花って結構綺麗なんですねぇ~

ふたりめ~。

さっこさん☆
>かぐや姫・・・2人いたら大変だよぅ(笑)
かなり、ナイスな突っ込みです(笑)
ひとりで十分ですね。
かぐや姫喧嘩しても大変だし。

サボテンって・・意外とゴージャスですね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。