スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雛祭り@根津美術館

1時間だけぽっかり空いた。表参道地下鉄前にて、少し考える。春の陽気に3月・・・庭のある、根津美術館へ行こう・・・・。

雛祭り-虎屋の雛人形と雛道具-
場所:根津美術館
期間:2月18日(土)~4月9日(日)
開館時間:9:30-4:30
入館料:一般1,000円 学生700円
    *庭園入館料を含む

雛祭り・・・中国伝来の上巳の行事を起源とし、江戸時代中期以降、女子の成長を祝う華やかな節句として庶民に広まった。

雛祭り 根津


極小の雛人形や雛道具が並ぶ。雛人形300点。精巧なつくり。
日本のミニチュア文化は、凄すぎる。
このミニチュアたちが、愛娘のために作られた贅沢品で、細部にまで本物を使い手作業で細やかに再現されている。
『小倉百人一首』(七澤屋製 江戸後期~幕末)
親指爪、2/3の大きさに一枚一枚、絵と句が描かれている。
『雛道具』には、〈婚礼〉〈遊び〉(宴)などなど。
香炉・櫛台・姿見・・・・・。その精巧さ、この文化が未だ日本にきちんと息づいている事。こうして、保存されていて今観られるということ。

職人の技と、親の思いにただ息をのむ。

その美しさに、みなあまり動こうともせず、駅から歩くというのに混雑した館内。着物姿の女性や、興味深そうに覗き込む長身の外国の方。年配の方や子供まで。

外は、いい陽気で。庭園を少しだけ散策。
東京の真ん中で日本のオアシス。
こわもて

どうして、皆こう・・・お地蔵さんや道端にたたずむ銅像に出会うとコインを捧げるのだろう。
しかも、右手と左手若干色が違う。左手はもしかしたら、皆握手を求めているのだろうか。
なにかに、あやかるように。

comment

Secret

作品の写真を見てきました。
綺麗、豪華、風情があると言うか趣があるというか・・。うちの簡単なお雛さまとは大違い(笑)
代々受け継がれていくものってこういうものなんだなぁと実感。大切にされてきたものってその心まで伝わるから受け継いだ人も大切にしたくなるんだろうなって。
4月9日までやってるのねぇ。機会があったら是非!!
行ってみたいなぁ。

豪華ですね~。大名のお姫様の嫁入り道具一式をみたことがありますけど、そのミニチュア版という感じですね。飾り方(その位置や数とか)にもいろいろな意味が込められているんでしょうね。

さっこさん☆
日本独特の風情がいいですよね。
さっこさんがおっしゃるように、受け継ぐ事って大切ですよね。
人の心も伝わっていくと、また大事にしていきたくなります。
結構長くやっているようですので、是非。
人気の展示でした。もう一つの常設展示では、“なんでも鑑定団”でよく中島先生がお話されるような屏風や器が展示されています。

GDpuppyさん☆
かなりの豪華さですね。大名のお姫様一式!!それはそれは、かなりの豪華絢爛だったのでは?!
飾り方、意味奥深そうでした。
後ろを歩いていたご婦人が色々、隣の方にお話しているのが聴こえたのですが、
面白かったです。
そのご婦人も、テレビの受け売りだとおしゃっていましたが・・・・。
日本文化に、誇りを感じる展示です。

色の違う銅像の手を見て、イタリアで見た像を思い出しました。
ジュリエットの像で胸に触ると幸せになる?とかなんとかガイドさんに教えてもらって実際に見たら胸がピッカピカ!
もちろん触ってきましたが日本人てどこにいってもこうなんだなぁ…って思いました。

この時期はたくさんのおひなさまが一同に見られるっていう催しがいろいろあって嬉しいです☆

まーちさん☆ジュリエットの像、幸せ~って聞くと触りたくなります(笑)
由来の信憑性はともかく、なんか信じたくなるのかもしれませんね。
雛祭り、祝い事文化は残したいなって思いました。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。