スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝☆めで鯛☆8ヶ月&研究。

“thistle”がおぎゃあと言って、8ヶ月。
☆末広がりの、ヶ月☆

日ごろから、気になっていた竜宮城・・といえば、“浦島太郎”のエンディングについて、研究・・中。
昔々・・・。一般的なよくあるお話はこちらへ→ポチッ☆

亀を助けた浦島太郎に、お迎えが・・・。
竜宮城からと思われるお迎えの船。

そして、浦島太郎は竜宮城へ・・。
勇ましい太郎

鯛やひらめが、大歓迎!!
魚、大きすぎるのだ。ピンクだと、熱帯魚みたい。

(・・信号・・・・無視。)

で、楽しい日々を過ごした浦島太郎の里心。毎日夏休みは結構疲れる。(若干脚色あり)
もりもりホームシックが出てきて、元の世界に戻りたい。そんな太郎に、乙姫様は玉手箱を渡す・・・・・。

ここでtaiyakiが知っている乙姫様のセリフは・・
『この玉手箱を開けずに一生過ごせたら、竜宮城に戻ってこられます。ただし、困ったらこの玉手箱が助けてくれます。私の元には戻ってこれないけれど・・』

地上に戻ってみると、現実の世界は300年たっていて両親すらいない。
長生きはいいことという、そんな風潮の世であっても自分だけ時代に取り残されて、両親の最後にも立ち会えずに生きていることに悲嘆する、太郎。

乙姫様がくれた玉手箱、たまりかねて開ける。
ぼわわわわ~~~ん。
煙お爺さんになっちゃった!!



でも・・お爺さんになって良かったのかな・・って、解釈していました。
太郎が、無駄に若くいて、しんどい余生を過ごすのを可哀想に思った乙姫様の優しさだったのかな・・・と。
そして、それでも乙姫様にまた会いたくって天寿を全うして、戻ってきてくれたら・・と、願いをかけていたのでは??・・と。

こんな風に、ずっと思っていました。何故、どこから聞いたのかはさだかでないのですが・・・。

玉手箱・・って、何が入っているのでしょう。
パンドラの箱のようですね。


皆さんは、どんな浦島太郎ですか?

写真提供:☆たづるさん☆・・・ありが鯛☆ラブ♪
***

参考サイト・・・うらしまたろう(音が鳴りますよ~)
        日本文化いろは事典
        浦島太郎のあれこれ

他にも、竜宮城の名所が日本各地にあって、レポしているところも。
研究、続行中。

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでと~☆ シャンシャン゛8(^∇^゛8)(゛8^∇^)8゛シャンシャン
末広がりな記念日、おめで鯛っ!!

玉手箱・・・乙姫様のやさしさなんでしょうね~。
やっぱり、一人ぼっちって寂しいもん☆
みんなで仲良く楽しく生きていける人生を歩みたいな♪

鍵米さん☆
どもっ!!嬉しいさ、わかってもらえると。
ありがと!

さやさん☆
“8”いりお祝いだぁ~~~~!!
音楽つきっ♪
ありがと~~~!!
そう、ひとりぼっちはさみしすぎる。こんな広い世の中じゃあね。
楽しくね。Happyに!!
ちょっとひねたやさしさかもしれないけれど、乙姫様の精一杯だったのかも。って、おもい鯛☆

グリム童話も実は・・・、っていうのいろいろ書かれていますね。日本の童話もいろいろ時代に沿って変わっているようです。「トリビアの泉」で、桃太郎の真相を知ったときはちょっとショックだったけれど、そっちのほうがつじつまが合うと思いました。参考サイトは後日ゆっくり見させていただきます。

8ヶ月おめでとうございます☆☆☆☆☆☆☆☆
末広がりな数字にピッタリなとってもお目鯛船!
こんな立派な船でお迎えに来られたらやっぱり行っちゃうかも。竜宮城♪
でも戻ってきて、友達も知ってる人も誰もいなかったら……玉手箱開けちゃうんだろうなぁ。
たとえ乙姫様に会えなくなるとしても、寂しいのを毎日ガマンできそうにないです。
私が知ってるのは「決して開けてはいけません」と言って玉手箱を渡した乙姫様。開けちゃダメならどうして渡すんだろう…ってひねくれてました(笑)

8ヶ月おめでとう御座いま~す☆
竜宮船ですか~♪良いですねぇ!
・・・コレに乗った後の、お土産はやっぱり・・・?(汗笑)

日本の昔話のサイト、行って参りました!
いや~、良いですねぇ!思わず2~3読みました♪♪♪

乙姫様のセリフ・・・私はハッキリと覚えていないのですが、
「開けてはいけない」って事だけは覚えています・・・。
子供ながら、
「なんで開けたらいかんモノを、くれるんだろう・・・」
・・と謎に思っておりました・・・。(笑)

星新一さんのエッセイだったかな、玉手箱には「浦島太郎の時間」そのものが封じられてて、だから本人が持ってなくちゃいけなかった。
開けると封印が外れて一気に歳をとった、なんて解釈があったような…
しかし、三百年経ったら老人じゃすまない、いきなり骨になりそうな気もしますね。

記念日、おめでとうございます!

GDpuppyさん☆
桃太郎の真相?!トリビアでやっていたのですね。・・・どんななのでしょう。taiyakiが知っているものとは、変わっているっていう事ですよね・・・。
日本の童話も、教訓ばかりではないでしょうから、言い伝えられているうちに変化していくのですね。今、これから作られていくお話はあるのかな。。。って、たまに思います。
何百年後の子供に残したいお話が沢山、あるといいなと。

まーちさん☆
ありがとうございますっ!!!
頂きましたっ、☆、八個ですっ♪(チュウボウ風)

ついていってしまいますよね、竜宮城!
船のなかでかなり出来上がってしましそうな予感(笑)
楽しい事の後には、やっぱり現実がまっているけれど、その現実がひとりぼっちは寂しすぎますね。
そうそう、開けちゃダメってねぇ・・・・、この矛盾点と沢山の人が関わって考えてきたのでしょう。
解釈とか伝わり方ってそれぞれ、違うのも面白そうです。
でもね・・あけちゃ、いけないプレゼント・・・不思議です。

マリオネットさん☆
いつか、このお話をしたくってその時がきたら、マリオネットさん作のイラストを使わせていただこうと思って念願のプロフデビューさせていただきました!!感謝☆
&、お祝い、ありがとうございます!!

うふふ、お土産は・・・・地上の竜宮城では某氏サインカードでしょう(笑)
あけちゃダメって言わなくても、皆さん使わなそうですが。
サイト、観てくださったのですね!!結構子供向けなのに面白いですよね。大人の方が楽しめそう!知らない昔話もあったりしました。

そうそう、謎なのですよ・・・・まーちさんに続いてマリオネットさんも不思議でしたか。
大人でも、何でだろう??(古いギャク・・・)
です。

マギーさん☆
あ、新井素子さんが尊敬する、星新一さんですね!!SFといえば、彼ですね。

>「浦島太郎の時間」そのもの・・・
なんだか、納得なお話です。なるほど・・・そう解釈すると竜宮城についた時、パスポート・・ではなくて、自分の時間を太郎は渡して、楽しんでいたともいえますね。筋が通りそうです。

>三百年経ったら老人じゃすまない、いきなり骨になりそう・・・
・・・えっと、マギーさんのこの一文で、口に入っていた飴が噴出そうになりました(笑)
傑作!!

お祝い、ありがとうございます!!

8ヶ月おめでとうございます☆
長いっ!!(笑) すごいよぅ。私も続き鯛♪
ただ私の場合、ろくにエントリーもせずに、だらだらと迎えそうな予感がすでにしてます(笑)

浦島太郎のお話、太郎が竜宮城に行っている間に、現実の世界(?)ではどんなことが起こっていたのか..そんなことが気になっちゃいます。
急にいなくなった太郎のことを、両親はどう思ったのか?とか..(変ですかね:笑)
あ!この写真おもしろいですね♪ 紙芝居みたい!
ん?信号無視!? 事故っちゃうよ?いいの~!??(笑)

やまもんさん☆
ありがとうございますっ!!
あと4ヶ月もしたら、春っ♪一緒に春を迎えましょうね☆
やまもんさんの、やまもんさん風エントリーが好きなので、マイペースで進んで欲しいなっと!

現実の世界、気になりますね~。面白い、見方かも!!両親だって、気になっているはずだし軽い失踪とか拉致に近いものがあると思うんですよね。大事件でしょう。

おっ、みっけてくれた!!信号、これ、ツボだったんです。赤だし・・・危ないし。かなり、現実だし(笑)
きっと、あそこで竜宮城にワープするのでしょう。
一件落着!?

taiyakiさん、8ヶ月おめでとうございます。
竜宮城バンザ~~イ!!
昔はなしのサイトでいろいろ読んじゃいました。
懐かしかったです。
浦島太郎っていろんな説がありますよね。
子供のころはおじいさんになっちゃってかわいそうって思いましたが、大人になったら、知ってる人が誰もいないなら、おじいさんのほうが幸せかなって思うようになりました。

8ヶ月おめでとうございます!

もう8ヶ月?なのかまだ8ヶ月しかなのか私が浦島太郎状態です。(訳わかんないですね~)
風邪の熱のせいにしといてください。

竜宮城&tayaki姫はずっと昔からあったような気がして・・・

おじいさんになってからの浦島太郎のその後がすごく気になる!

こちらの竜宮城はいつまでもこのままで・・・

8ヶ月おめでとうございます!!!
(*^ー^)ノ★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*

私も、乙姫様の優しさだと大人になってから思いました。本って不思議。子供の頃読んだ本が大人になってからは解釈の仕方が全然違う。
っていうか、子供の頃は話の矛盾さに全然気づかずに
呼んでただけかも(笑)
おもしろいサイト、ありがとうございます。
音が出るので、子供たちがわらわらと集まって
きて、読んであげたら止まらなくなってしまいました(笑)

先日、友人と、こういう話題で盛り上がったんです。伝説で言われている浦島太郎とほとんど同じ生涯・経験をした人がいて、今、どこかの海岸で保護されたとします。その人は浦島太郎か?
という話題です。くだらない話題みたいですが、
昔から学者の間で議論されているテーマです。
ルパン三世と同じ経歴・経験を持つ人は
ルパン三世なのか?というのも同じ問題です。
詳細は書きませんが、指示と指示対象の関係
についての問題です。昔話の主人公やアニメの
主役が哲学のテーマになるっていうのが珍しい
らしく、けっこう飲み会が盛り上がりました。
ルパン三世というキャラクターが、その人物
につけられた名前で、世間にはそのことが隠されていた場合、その人はルパン三世かもわからないが、ルパン三世と、その人物の間に
関連が無く、偶然にその人とアニメのルパン三世の生涯や履歴が酷似している場合は、
その人物はルパン三世じゃない、というのが
私の立場です。興味がおありならば
クリプキの「名指しと必然性」産業図書
冨田恭彦「現代哲学の最前線」講談社現代新書
などをお読みください。つい先夜、浦島太郎
が話題になったので、この文章を読んでちょっと
びっくりいたしました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

8ヶ月、おめでとうございます^^
私も続けられるように頑張るぞぅ☆

浦島太郎のエンディング、研究するとおもしろいですね^^
やはり私も、玉手箱は乙姫様の優しさなのかな?って思いますよ^^

yukkoさん☆
ありがとうございますっ♪
面白いサイトですよね。わかりやすくって良いかも。
懐かしいお話がたくさんあって、これは“日本昔ばなし”もかなり影響していて、覚えていたりするのかな、なんて思いました。
浦島太郎も、いまだに語り継がれているなんて思っていないでしょうね。
“おじいさんになる”ということは、かなりショックだとは思うのですが、それでもその先のことを考えると、お爺さんでいいかもしれません。
私もそう思います。

mumioさん☆
ありがとうございますっ!!
風邪ですかっ(心配)あ、訳わかります、大丈夫です(笑)
mumioさんは竜宮城にずっと滞在されていて下さいね。
・・あっ、taiyaki,“姫”になってる☆嬉☆

おじいさん太郎は、現世に溶け込めたのでしょうか・・・ちょっと気になりますね。
誰かが、玉手箱と共に現世へ行ったり、どこからか亀と共に来てくださったり、そんな風に皆さんが来て下さって幸せ物です。
・・・かなり、なんちゃってエントリーなのに(汗)

さっこさん☆
ありがとうございますっ☆キラキラだぁっ!!

成長すると、色んな経験が増えて解釈も変わっていくのですね。こうして、物語で実感します。
とっても小さな子供の頃って、もっと単純だったり、年を取る事が良い事・・というよりも、あまり楽しくないことに思っていたような気がします。

サイト、楽しんでいただけたようで取っても嬉しいです!!
>子供たちがわらわらと集まって・・
紹介できて、良かったって、思いました。
お子様にも喜んでもらえたっ!!
読み聞かせする、さっこさん。
お母さんだぁ・・素敵ですっ!!

くがーとさん☆
taiyakiも、偶然にちょっとビックリしました。
なんていうタイミング!
結論から、申し上げますと。
taiyakiは、“同じ経歴・経験を持つ人”であっても“別人”という解釈です。
理由は、哲学ではないのかもしれませんが、“名前”が意味する事が何かという事。
アンドロイドを識別する記号ではなく、車の車種でもない“人の名前”。それは、性格や経歴を識別する意味合いのものでは無いと思うからです。
“美空ひばりの再来”とか、“坂口安吾の生まれ変わり”くらいなら、可愛いと思いますが。(・・だから、それはまた違う話だって・・・)
“無い”という、否定な仮定からお話してしまいましたが、では、名とは・・?それは、くがーとさんが紹介してくださった本を読んでみようかと思います。私は、哲学というものは良くわかりませんが、本好きで言霊を大切にするっていう、そんな方面から答えてしまいました。
くがーとさんにとっては、あ・・それは違う話だよ~、かも??

飲み会で盛り上がるには、いいお題ですね。

鍵米さん☆
taiyakiも、テストしてみました。
普通のコメントなら、編集できるのですが、ロックコメントはやはり、親エントリーに戻ってしまいます。“編集”ボタンで、“編集画面”にはいけなかったのです。
理由・・が、わからないので、FC2の記録とかみて、調べてみますね。

それから、もう一つの件、了解ですっ♪
これからも、宜しくです!

leafさん☆
ありがとうございますっ!!!
あっといまの八ヶ月でした。leafさんも、ずっと続けて下さいね!!

むかし話って、解釈やエンディング色々あるのですね。今回、自分が勉強になっちゃいました。
共通のお話をみんな持っているとおもったら、少しずつ違うのかも?って思うと、面白いです。
地域性とか、調べたら興味深そうです。
玉手箱、leafさんもそう思われます?
開けちゃいけない箱っていうのは、試されているみたいですね。乙姫様は、何を試したかったのかしら?
本当は、浦島太郎を帰したくなかったのかも、しれませんね。
『かわいさ余って・・・』じゃあない事を、祈ります。

8ヶ月おめでとうございます☆
乙姫様、そんな台詞を言ってらしたんですね!(驚)
どうも記憶にあるのが某CMの矢田○希子さんの台詞までで…(汗笑)
竜宮城との時間の感覚の差が酷ですね~。よく考えたものだぁ★
(因みに小さい頃は、どうやって水中で息をしてたかばかりを気にしてるク○ガキでした。笑)
そう言えば、亀は何しに地上に出てたんでしょうね~。「亀は万年」だから平気なのでしょうか?(笑)
亀は寿命の長さに耐えられず地上に早死にしに来たのかと思っていました。
でも撲殺されそうになったら気が変わって、浦島に助けられて…っていう
でも、乙姫お気に入りの権力亀みたいですし、そりゃあ難しいよ!(笑)
「浅はか」な妄想ってやつですね。
前田さんの子供時代の浅はかとはレベルが違いすぎる(笑)

この話も謎が多いですね~。
よく考えたら300年経って爺さんのはずがないですしね。そう考えると玉手箱は浦島太郎の時間を調節するものじゃないんですよね~。

細かい事はさておき、
この竜宮城でも同じ時間マジックが起こるみたいで、気付くと長居してしまっています!
もう出かけねば!!(汗)
taiyaki姫、いってきま~す!

☆おめでとうございます☆
8ヶ月がアッという間でしたね♪
竜宮城にはたくさんの人たちがいっぱい!!
これからもたくさんの人が集まってお話ししてるのを楽しみたいなぁ~♪
なんか、ゆったりゆらゆらと揺れてる気分☆

クリプキの本は少し難しいかもわかりません。
冨田さんのは、すごくわかりやすいです。
実は固有名詞の指示については記述説VS
反記述説という対立がありまして、上記の本を
読むとわかります。
飯田隆さんの「言語哲学大全」の一巻も
歯ごたえはありますが名著だと思います。

猫が実は動物ではなく、悪魔だということが
わかったら、今まで我々は猫という名前で
悪魔であるものを指示していたのか?

シャーロックホームズは存在しない という文は
パラドックスを生み出す
などの面白い問題がいっぱいあります(^^)。

現時点での私の答え=仮に猫が悪魔ならば
我々は猫という名前で、ある種の悪魔を指示していたと思います。

るかさん☆
ありがとうございますっ!!
亀、浦島太郎を乗っけられるなら、子供くらい退治できそうですものね(笑)
・・・るかさんの亀説、リアルだわ~。
おとぎ話だけど、SFチックになってますね!
浅はか・・というか、大人びてる気がしますよ!

300年たって、爺さん・・・たとえばココで、50年後の・・・ってなったら、年金の問題とか切実に心配しそうですよね。誰か、面倒みてくれるのかい??_とか。
やっぱり、想像不可能なくらいの年月(むか~し、むか~しのように)が必要ですね。おとぎ話って。

あ、るか姫、いってらっしゃい!!

みなみさん☆
ありがとうございます!!
本当に、あっ・・・・・・・・という間でした。
(何気に、点8つ)
あまり、更新していなくって内容も独りよがりなのですが、ぼちぼち進んでいきますね。
たまの正月みたいに、皆さんが集まるのも楽しいです。お雑煮とか御節とか、なにかたまに特別なことがしたくなります。

みなみさん、どうぞゆっくりゆらゆらと!!
楽しんでいってくださいね。

くがーとさん☆
丁寧にありがとうございます!
誤解をおそれずに、変化球しちゃったのですが。
あの、大丈夫です。最初ので言わんとされていることはわかってますよ!
でも竜宮城のエントリーから推測してアドバイス下さったのなら、taiyakiはやっぱり色々ゆるいって事ですね(笑)

ただ、どうしてもできるだけわかりやすく伝えたい、とか考えると、その事自体が意味があるなしになってしまうから、“哲学”としてではなく、感情が入った日常の感覚で答えたい(・・ええ、その時点で哲学ではありませんが)と思っています。
自分が、知っているということが言い鯛のではなくて、数学の問題を社会で答えてもいいでしょ?っていうひねくれ路線で。

そういう遊びを、どう使うかって事から入ると、その考え方(パラドックス)を生かした演劇論を唱えている人の考え方とかが、ああ、多方面から考えるとこんな風に生かせるのねって、ためになったり。

願わくば、くがーとさんの飲み会を、天井とかで観察(怪しいって・・・)してみ鯛ですね。
どんなトークが広がっているのか、面白そうです。

taiyakiの不毛なトーク延々・・とは質が違いそうです(笑)

またまた出遅れてしまいました~

写真こんなお祝いに使っていただけてうれしいです(^^)v
また、コレゾというものがあれば勝手に送っちゃいますね~!

あっという間の8ヶ月
これからも竜宮城が平和でありますように!!

たづるさん☆
いつでも大丈夫ですよ~~~!!
遊びに来てもらえるだけで、嬉しいです♪♪

写真を頂いてから、どういう風にアップしたら皆さんに楽しんでもらえるかずっと考えていました。想像力のわく写真に楽しませてもらいました。使わせていただいて、ありがとうございますっ!!!

あっという間ですね。
平和な竜宮城でつかの間の夢をみましょうね。
これからも宜しくです。

おめでとうございます~!(^^)!

こういうのあるって聴いたことはあるんですけど、初めて見ました。すごいですね~
taiyakiさん、たづるさん、写真ありがとうございますm(__)m

じゃっき~さん☆
ありがとうございます!!!
ほんと、すごいですよね。
あまりにも上手く出来ていて、面白いです。
乗ってみたいくらい。
たづるさんの、いい仕事(笑)が冴えてます!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。