スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋と和

ランチ後、友が目的地まで案内してくれた。
初めての場所じゃあないけれど、出発点が違うととまどう。
彼女にとっては知らない場所なのにありがとう。
ワタリウム美術館へ。

フェデリコ・エレーロ展 『ライブ・サーフェス』
Federico Herrero Live Surfaces

会場:ワタリウム美術館
期間:2005年10月29日~2006年2月26日(日)
場所:渋谷区神宮前
時間:11:00~19:00(毎週水曜日は21:00まで延長)

建物2階と3階が会場。2階へ。あまり広くはないスペースの壁、taiyakiの身長3倍以上はある天井へ向かう壁は3階への吹き抜け、その壁一杯に・・・いや、壁だけじゃあない、壁から続く床や仕切りや空気口までもがキャンバスになっている。

レンガ状の白い壁、パステルトーンの水色の地色に、地球色な・・・ポップなのに空が似合うとりどりの色彩、動物的な形の表現。カラフルな“形”が、生きている。
アーティストのイメージが形となっていく過程。最後の仕上げは本人が来日し昨年秋にワークショップを行い、仕切りの壁に描かれた“絵”の影を、観客と共に床に描いて作品が完成。

3階からは、吹き抜け2階から続く壁の絵を見下ろすことができる。
3階の会場にはハンモックが幾つか下がっていた。しかし、taiyakiが行ったときは満席(満ハンモック)だったため揺られることを断念。
観客がいることで、作品を鑑賞しながら語り合われたり、ソコに社会に存在する人が“居る”ということで作品に新たな命が吹き込まれていく。
2階で鑑賞しながら聴こえる3階の声。
上から覗き込まれる人々の、其々の感想。

なんだかわからない物に対峙した瞬間と、それを段々受け入れていく人々の感受性。それをベンチで眺める。

アーティストの感受性や考え方がいい。好きかもしれない。こんな優しい作品を作り続けている人が。自分の役割を社会に見出そうとするアーティストのフェデリコさんの作品が。
****

その後、箸の店『夏野』へ。

ある大人へのプレゼント用と自分用の箸を選ぶ為、小一時間悩んだ。

紫檀が自分用、黒檀がプレゼント用。(木箸)

箸はその昔、人と神とを結ぶ橋渡しの道具でした。


夏野のリーフレットに書かれていた一文。

夏野の箸自分用の紫檀

ポチッとすると、もう少し木の感じがわかります。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フェデリコ・エレーロ展 Live Surfaces

期間:2005年10月29日(土)-2006年2月26(日) フェデリコ・エレー...

comment

Secret

大人なお箸♪ 渋くてステキですね!
人と神とを結ぶ橋渡しの道具だったモノが、今度はtaiyakiさんと「ある大人」さんとの橋渡しをするプレゼントとなったんですね~♪

私も今度、誰かにお箸をプレゼントしてみたいな☆

さやさん☆
大人へのプレゼントって悩みます。
ちょっと良いお箸なら、きっと日本人ならわかってくれるかな・・・なんて思いながら。
伝わるといいです。
色々悩んで決めたお箸。地味ですが気に入りました。

多分、ちょっと変なエントリーが続きます。
記録として残したいっていう、焦りもあるのですが取りあえずいいと思った事や物に敬意を表して。

プレゼントを選ぶときって,その人と真剣に向き合ってるよね。お箸って,いいですね。

ざるさん☆
ざるさんがおしゃっる通り、小一時間、その大人の方と向き合っていたと、思います。
お箸、いいです。そして、お箸について真剣に考えて販売するこのお店もいいです。

良いお箸です!(Mさん風)
紫檀、いい色ですねぇ♪
手に持った感触も良さそう~。
プレゼントってすごく悩むけど、探したり選んだりしている時間は楽しいですよね。
お箸って今まで全然思いつかなかったけど、絶対毎日使うものだし、きっと喜んでもらえますね!
自分のも買い換えたくなりました!

pearlsanさん☆
手の感触、とっても大事に選びました。
毎日口に触れるものだから、何が塗られているとか素材か安心できるって大切かなって、
選びながら思いました。
喜んでくれると・・・いいな。
お箸かえると、ご飯おいしく感じます。お勧めです!

キーボード新しくなったので「さっこ」復活しました!
お箸にこだわると、日本人だなぁって感じます。
とっても手になじみそうなお箸ですね。
お箸をプレゼントされるととっても大事に
使ってもらえそう☆

ステキなお箸ですね。
taiyakiさんのも温かみがあって使いやすそう。
私もプレゼント思案中だったので、箸をプレゼントしようと思います。
taiyakiさん、ありがとう!!

さっこさん☆
復活、おめでとうございますっ♪
良かったです!!!!
お箸って、日本人ですよね。とっても。
“ちょっといいお箸”って、なかなか自分で選ぶきっかけがないので、
プレゼントってそういうのをあげたいなって思います。

yukko さん☆
とんでもないです!
箸をプレゼント候補にあげてくださって、実は結構箸屋さんのように嬉しいです。
箱入り、お箸などもあるのですよ。
お箸界?にも、色んな種類やお値段があって面白いです。

美術館のHPに飛んで初めて観ましたが、色合いとかラインとかとってもやさしくてステキですね!
壁や床いっぱいに広がるペインティング、見てみたいなぁって思いました。

お箸!ちょうど探しているところだったんです!相方とそろそろ新しいのが欲しいね、って言ってたところで。
ツヤのあるとってもあたたかいお箸、いいですね☆私もお気に入りが見つかるまでがんばって探そうと思います!

まーちさん☆
とっても優しいペインティングでした。
雨で外は真っ暗な日だったので、ソコだけ秘密基地のように楽しげな雰囲気だったのを思い出します。

お箸、是非是非お気に入りを探してくださいね!
お箸にこだわるのも、なかなか乙だと思います。
選ぶのも楽しかったです。

芸術に触れて体感するのって楽しいですね~
自分も作品の一部になるような感覚☆
ハンモックに座れなくて残念でしたね(><)

そしてすてきなお箸ですね(^^)v
私も最近お箸を買いましたが
機能性重視で買って買ってしまいました☆
選ぶポイントはおうどんが滑らないおはしです♪

たづるさん☆
“作品の一部”・・そうそう、そんな感じです。
始めて知ったアーティストだったので、すべてが新鮮でした。体感、面白いですよ!

おうどんは重要です。taiyakiもうどん好き!
うどん用のお箸も持っています!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。