スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年と6ヶ月

ブログ『thistle』を初めて4年6ヶ月。

少しだけ、エントリーの期間があいた言い訳をさせて下さい。

小さい頃から、父に美術館へ連れて行ってもらっていました。一人で行ける年齢になってからは、勘をたよりに美術館へ足を運び。そのうち、演劇やミュージカルなどなど、板の上の世界に魅了されるように。
外の世界への憧れも、その道から。英語を学びスコットランドとイギリスへ留学をさせてもらいました。大好きな演出家野田秀樹さんが訪れた地だから、そんな理由でエジンバラ。
父が、娘の留学先エジンバラへ来た事は、我が家にとっては大きな出来事。父にとっても素敵な思い出になったようで、私の知らないところで語り続けていた様子。

小さい頃、たくさんの習い事をさせてもらっていました。そのひとつが日本舞踊。そのきっかけで、着物好きに。
いまになってそのころの経験が生きてくるようになりました。

幼いころから築き上げて来たすべての経験や吸収して来た栄養素が、今の自分を作っているのだと信じています。

人見知りだったことが、語学への興味へと繋がっていますし。読書スキの活字中毒な基礎は、幼少期にはもうできあがっていたようです。

そんな今の私をささえてくれた父が、他界しました。

昨日、お葬式を終えました。

余命を知ってからの8ヶ月は、必死でした。
私なりに精一杯、だったかと思います。
大好きなエンタや前田知洋さんのマジックやイベントでさえ、もろもろすべてに参加することもできずに。

哀しみに暮れる余裕もなく、ただ淡々と日々が過ぎていきます。
泣くことすら忘れて、父が脳梗塞で倒れてからの4年をブログを通して振り返りながら。
そう、私には記録が残っていました。
続けて来た意味が、あったってものです。
観て来た何かの裏側に、私の思い出が眠っています。
そこから、覗けるそのころ日記。

喪失から再生への軌跡はきっと、エンタがきっかけになるのでしょう。
父が描いたスケッチが、出てきました。
額に飾って、残したいと思います。
陶芸が趣味だった父。残した花瓶や椀は、みなが使っています。
お酒が好きだった父。そこは私が受けついで。

もし、taiyakiがつぶれそうになっていたらなにげなく、
なにかに誘ってやって下さい。
それが何よりもの、栄養素です。

そして、それを伝えることが活力になるような気がします。

少し時間がかかりますが、この場所を見守ってやって下さい。

大好きなみなさまに、
4年6ヶ月のご挨拶でした。

スポンサーサイト
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。