スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

影の光

Olafur Eliasson   オラファー エリアソン
Your light shadow  影の光

場所:原美術館
期間:2005年11月17日(目)~2006年3月5日《一ヶ月回帰延長決定!》

面白い方向性の展示をやっている原美術館に興味があった。
念願。品川から徒歩15分。ちょっと、奥まった住宅街の中にある美術館。なのに、とてもとても人気があって、どこからか人がポツリポツリと途切れる事無くその入り口に入っていく。
あまりの人気に会期延長って言う事にも驚いた。
入ってみた。

彼は自然を再現する。
虹を見て、月をみて、それはどうやって出来ているんだろうとか、自分で作ってみたいなって思ったことは?
オラファー エリアソンなら、地球を美術館という箱に表現できるんじゃないかと思ってしまう。
部屋の中は、暗く、天井上から霧のような雨が降っている。
ソコには光が照らされて・・・・滝のように降る水しぶきには虹が。
その虹も色や形を変えていく。

↓右側が、その写真。
原美術館 ちらし


どの部屋にも、照明器具とあるオブジェがあり、それらが緻密に計算されていて光と影が空間を操り、観客の知覚を刺激する。
なんとも、表現しにくい世界なのだ。が、アレだけ混んでいて会期延長する価値がある。体感すると、わかる。
理数系なら、あのドローイングで何故あの虹が出来るのかわかったりするのだろうな・・と、思った。最近、避けて通れない、数学、証明、照明。

わからないなりに、光に興味を持ち
帰り際、オラファーさんとは全く関係は無いのだが、
“光の箱”キットを購入。作ってみた。

光を照らすと、こうなる。↓
光の箱


熱中していたら、夜が更けていた。

more...

スポンサーサイト

theme : 美術鑑賞日記
genre : 学問・文化・芸術

カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。