スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挑戦者

「挑戦者~No.1への階段~」

ゲスト:前田知洋さん
2009/08/23(日) tv asahi 18:56~
090829

この日、家に帰ってテレビ欄をチェックするとそこには、
数分間の短い番組ながらも目立つ広告。

録画が成功していることを信じて、後日HDDチェック。
ほっとした。

簡単なプロフィールと、成功への道筋の説明。
クロースアップマジックの魅力を信じて、進んで行く道程。

“喜んでもらうのに多いも少ないも関係ない”

美しい見せ方やコミュニケーションを上手に取るために、
ボイストレーニングやクラシックバレエを習う。

“見えない努力を大事にする”

紹介の映像が流れる中、前田さんの穏やかな声で伝えられるNo.1への階段。

自信を裏付ける努力が、こうして私たちを楽しませてくれている。

このココロに巣喰う自信の無さを嘆く前に、
それに見合う努力を自分はしているのだろうか。
そう、自問自答した。



スポンサーサイト

4月11日

4月11日 
「INFILL by Modern Living トークショー」へ。

リビングデザインセンターOZONEプラザにて。

木の香りが、雑な現世を薄れさせて、そんな素敵な空間なのだから。
この時間は色んな事に目をつむって幸せな時間を過ごそうって、
しみじみ思いながら。
川岸さんのライブ。奏でる音のやわらかさにうっとりとしたあと、
竹下由紀さん司会でトーク。
ML連載中の(今回のお目当て☆)クロースアップ・マジシャンの前田知洋さん、カメラマンの矢野信夫さん、キムさん、モダンリビングの下田編集長さん。
なんて贅沢。

なんだか、やわらか~い口調でリラックスした雰囲気の中、
深くてためになるお話がエンドレスで繰り広げられていった。

あっとうま過ぎるほどに、あっという間に時間が過ぎて。

その後、展示をゆっくりと観賞..したかったのだけれど。
残ってる時間がせまってきていた。
木々を触り、愛でる。説明文を読み、アケートに答えて。
名残惜しく、終わった。


ホテル東日本宇都宮にて

2008年12月27日(土)

クロースアップマジシャンの前田知洋さんのショーを観に、
宇都宮へ。

会場:ホテル東日本宇都宮

短くだけれど、この日の感動を。

休もうと思えば休めたのかもしれないけれど、行きたかったんだ。
なんとかかんとかたどりついて、朦朧としそうな気持ちを、
キュッてひきしめて。

ショーの前は、お食事タイム。
ディナーは、なんともとってもどうしてこんなにっていうくらいに。
充実満足。
さりげない、@スペード。
嬉しいのなんの。

お肉は柔らかいし、スープは絶品。

デザート、そしてコーヒー。
最後まで、
大変おいしく頂きました。

そして、お待ちかねの前田さんっ♪
テツヲらしき物体が気になって気になって。
どうやて前田さんが登場するのか気になって気になって。
どんなマジックをされるのか、気になって気になって。

プラズマスクリーンからや、そして間近でも。
テツヲの”目”を通してからも。
前田さんの柔らかい声が、会場にただよい、
鮮やかなマジックが、
人々のココロをとらえた。

驚きばかりではない、なんとも幸せな気分。
感情。
充足感。そして、それを皆でわかちあう喜び。

前田さん、
それからショーにかかわったすべてのみなさまに、
それから、
参加されていたみなさまに。

特に、近くにいらしたお顔なじみのみなさまなどなど。

ありがとうございました。

感謝☆




帰り、咳がどうにもこうにもとまらなくて、
急ぎ足で満足なご挨拶もできずにすいません。

また、今度☆

前田知洋さんの☆birthday♪

今日、11月10日は、


クロースアップマジシャン前田知洋さんのお誕生日です。


おめでとうございます!


こうして今年、も、お祝いできる事が、


嬉しいです。


こうしてまた一年たったんだな~とか、色々。


今回時間なくて、携帯からのエントリー。

月曜日の朝は、雨もあがり日がさして、爽やかです。


来月のショーを楽しみに、今日をお祝い☆

Halloween Magic Night 2008

Sky Bar Little Bear × Johnnie Walker Blue Label Presents
Halloween Magic Night 2008

日時:2008/10/30(木)

会場:京王プラザホテル 本館45階/スカイバー 〈リトルベア〉

ゲスト:ジョニーウォーカー ブルーラベルブランドアンバサダー 
     前田知洋さん

なんてったって、大好きだもの。
スコッチも・・・・前田さんも!
カウンターに、大きなかぼちゃ。
バーテンダーさんがつけているリストバンドがハローウィン風。
雰囲気作りからもう、なんだか素敵。
大きな窓から見える夜の新宿。
大きなスクリーンに流れる、ブランドアンバサダーの前田さんのスライド映像。
並べられたボトルの数々。

お料理と、ドリンク込なんだけれど。。。
その飲み物に普通はいってないでしょう?
ジョニーウォーカーブルーラベル!!
08103001


ジョニーウォーカーのいっとう上だもの。
普段、手がでないもの。
いつも購入してるスコッチの、ほぼ10倍はするもの。

そしてそして、なんとも贅沢なことに。
間近で見られる、前田さんのマジック。
これが、結構近い近い距離。
マジック用のちょっと低いテーブルを正面にして、平衡にきちんと二列に並べられた白い椅子。
グループごとに、席からそちらに移動してマジック鑑賞。と、なるのだけれど。
前田さん、登場されてそのマジックされる場所を確認。するやいなや、両サイドの椅子をすすすすす~~~っと、テーブル両脇近くへ移動された。テーブル周りに弧を描くように。
これで、ぐっと距離が縮まって観やすくなった。

ちょうどタイミングよく、前の席で鑑賞。ひざから数十センチ先には、黒いテーブル。そう、とてもとても近くって。かがんでマジックをされる前田さんの美しい手元も、はっきり目の前に。
美しい流れに、感嘆のため息がでそう。
少しお酒の入った、さまざまなお客様からの声賭けにも、スマートに対応されていた。
初めてのお客様の心を、きゅっと鷲づかみにしながらその隙を与えず、すばらしいマジックで釘付け。

前に乗り出す人々。驚いて、いっせいにのけぞったり。前のめりになったり。ビッグウエーブのよう。かわいい女の子達の素直な反応が、とてもいい雰囲気を作った。

1つのグループで、3つのマジック。
3っつめのとき、好きなカードを聞かれた。
ちょっとお間抜けな返事をしちゃったけど、まあなんとか緊張しながらもサインを書いた。かけた・・書けたよぉ・・・と、感激しているとあの、あの溶けそうなせりふが。
“世界で一枚だけのカードです。”
世界で一枚・・・世界で一枚・・世界で一枚・・・脳内リフレイン。

至福の時間はあっという間に過ぎて。
ドキドキとワクワクと、たくさんの楽しい瞬間と。
出会いと。
感謝を。

この日の、すべての出来事に。

Happy Halloween!!


INFILL @ apple store GINZA

アップルストア銀座 トークイベントモダンリビング連載「INFILL」

内容をチラシから引用抜粋し簡単に紹介すると・・・:
クロースアップマジシャン前田知洋さんのセルフリノベーション体験記と、それを取り巻く人々とのトークセッション&ライブ演奏

TEAM INFILL
前田知洋さん 
連載「インフィル」執筆。隊長。クロースアップマジシャン。だけれども、今回のイベントではすっかりしっかりリノベーションの達人&。語らせたら、止まらない。止まらなかった。そしてその内容が、やっぱり面白かった。

川岸宏吉さん 
毎号楽曲を提供されている。今回は、素敵な生演奏も披露!音の深さにうっとりとする。アフリカの民族楽器コラの演奏もあり☆貴重な楽器から響く滑らかな音色に、時間を忘れる。

キムさん 
INFILL命名者。このチームのキーマン?前田さんブログでおなじみ☆タコをつかみパスタの塩加減にこだわるキムさん!初キムさんに、ワクワク。面白さに、早速ファンに。目利きでもある。多彩で多才。

竹下由紀さん ラジオ版「モダンリビング/インフィル」を配信する湘南ビーチFM「SHONAN BREEZE」のパーソナリティー。今回は、司会。この方がいての、まとまるINFILL。素敵な声!聴き惚れる。

下田結花さん 
雑誌「モダンリビング」編集長。知的な女性は、何かがにじみ出ている。引き出しの多さに感嘆。このトークイベントで下田編集長からすっとこぼれた言葉、“happy spiral”。ストライク。

****

とても楽しく&ためになり知が深まる時間。
@スペードを首からかけて、心地よい椅子でまつ。
空間が音楽に満たされ、始まったイベント。
黒でかっこよく決められた5人の皆様。
そして、スタッフの方々は水色のTシャツ。
に、あわせてだと思ったのだけれど 
司会の竹下結花さんが水色のストールをされていた。きれい。

スライドショーで紹介されていた写真は、写真家 矢野信夫さんのもの。
ご本人もいらしていて、とても素敵な方だった。

****

未熟な知識で中途半端に書くくらいなら、内容はここでやめておきましょう。
愛読者であることと、知識が身についていることは別のようで・・・(汗)
私には、とてもとても。無理・・なことを思い出しながら実感。
きっと、あの場にいらしたみなさまのどなたかが・・。
と、他力本願。

****

あっというまの一時間半。
お話、もっと聴きたいって思えたし。
コラ、もっと近くで見てみたいって思ったし。
ウイリアムモリスのアート&クラフト運動について話が及んだときには、それはうれしかったし。
来号でその特集だと知って、ちょっと温度が上がったし。
とうとう・・・溶接始められたのね・・・と、やっぱり手が心配だし。

****

はじまりから、最後のさいごまでおだやかに幸せ時間。
さりげない心遣いに、満たされて。

うれしかったです。

ありがとうございました。

仰天

2008/07/02
「ザ!世界仰天ニュース」
観たっ!!

ゲストに、前田知洋さん。など。
(はしょりすぎ。)

中居くん、前田ちゃんっていってる♪

ひさびさの前田さんマジックを、たっぷり。
やっぱり、いい。
安心して楽しくて新しくて、斬新衝撃。
おおげさじゃないのに、
なんだか、すっごいことが起こってる。

で、そうくるとやっぱり生でみたくなる。
ライブ、みたくなる。

んだろうな。
だよね。
きっとそう。


観られてよかった。



**ひとりごと**


・・・・・でたぁ。




科学大好き土曜塾 4月分

科学大好き土曜塾
2008年4月5日(土)10:30~11:14

前田知洋「科学マジックの部屋」

HPを読むと・・・
”毎回、あなたの心に科学の炎がともります。”

録画、まとめ観っ!!
あ、髪型くしゅくしゅ。
不思議が生まれる研究室。
前田さんの後ろにある西洋風の椅子には、無造作に積まれた本の上に、背もたれに立てかけられ開かれた一ページ。雰囲気のあるマジックの部屋で、毎回科学の炎がともされる。

この日のマジックは・・名付けて
「脱出王 フーディーニ」

秘密は、偏光板。

2008年4月12日(土)10:30~11:14

あ、本が倒れて開いてる。
この日のマジックは・・名付けて
「踊る魚」

秘密は、吸湿。

2008年4月19日(土)10:30~11:14

この日のマジックは・・名付けて
「天才たまご」

秘密は、比重。

2008年4月26日(土)10:30~11:14

部屋での登場シーンカメラアングル、毎回変えてる!
この日のマジックは・・名付けて
「ネコの手」

秘密は、表面張力。


理科系、苦手な私だけれど。
この番組の説明は、わかりやすい。
他のコーナーも、勉強になってところどころ観ている。

こうして学んで行くのって、
楽しいだろうな。

奇跡の指先20080309

平成20年3月9日(日)
神戸ポートピアホテル 開業27周年記念イベント
前田知洋 スーパークロースアップマジック 奇跡の指先

ディナーに参加した。
お食事は6時から、ショーは、7時15分から始まる。
それでも、私のショー参加はもうチケットを取ったときからスタート!
神戸行きを決めたのが、今回とても遅かったから席は遠いだろうけど。
半年ぶりのショーに、特別な時間を一層特別にしたいと、
少しずつ、準備を始める。

当日、ランチ参加の友人に合わせてはやめにホテル入り。
期待を高ぶらせる友人を、ロビー↓からまぶしい気持ちで見送る。
(ロビーの天井)08030901

いってらっしゃい!

ランチ後、親しい人々や始めましての皆様が、
ハッピーなオーラをまとってやってきた。
いつもより半音高い声で、挨拶しながら登場された、
ランチ組戻り一番乗りの男性の様子から、
もう、このショーが素晴らしかったのはわかっていたけど。
皆さんの鮮やかな笑顔に、
ディナーへの期待も、一層高まっていった。

受付をすませて、会場へ。
会場前方気味にところせましと置かれたテーブル。フランスの縦列駐車のように、ぎっしりつまったテーブルセッティング。自分の席上には、なにやら後に意味のありそうなトランプが、表向きに置かれていた。プラズマスクリーンは、左右視線が必ずとらえる位置にかなりの数並べられていて。そして、ステージには、これまた怪しげなカバーが掛かった“何か”が。

おいしくデザートまでいただいて、さあ、そろそろかしら。
ドキドキが、どこからともなく沸きあがってきた。
オープニングの映像が流れる。
新しいアレンジがされていて、そんな楽しませる変化さえ嬉しい。

会場が暗くなり、前田知洋さんの登場!!
黒の細身のスーツに、少しゆるく結ばれたネクタイ。
ビーズが、キラキラとしていて、遠めからでも華やか!

前田さんはクロースアップマジシャン。だから、本当はお一人お一人にマジックをしたい。そんな願いをかなえるべく、今回は、強力な助っ人が新登場♪
カバーが取られて出てきたのが、
“鉄男”
左目の部分に@スペードをあしらった、鉄でできた男性(たぶん)。
ステージ上にセットされた、テーブルと二脚の椅子。
前田さんと鉄男は、向き合って座る。
いや、鉄男が座っている前に、前田さんが座る。うん、こっちだ。

鉄男目線で、私たちはマジックを観る!

ソノ後、会場からある方法で選ばれた観客何名かが、ステージに上がり、
テーブルの周りに増やされた椅子に座る。もちろん、鉄男も同席。
なんとも、超現実な絵の構図が面白い。

司会の中願寺さんが登場すると、やっぱりなんだか安心する。
きっと、もう前田さんのファンでもありつつ、
中願寺さんのファンだからかも?
そうそう、きっとそう。

軽快なやりとりのあと、ステージから客席におりて、
いくつかのテーブルにて。

今回は、一テーブル一マジック。テーブルごとにお客様とのコミュニケーションがあり、とってもナチュラルにスムーズに進んでいく。移動して見られるかたを気づかって、客席で怪我などないよう、急がないようにと配慮されながら。テーブルによっては、お食事後のグラスがかぶってしまいハンディーのカメラさんが前田さんの手元を映しきれない状況になるのだけれど、そのときにテーブルに美しく広げられたカードをすっと集め両手に持ち、カメラへと掲げた。

スクリーンに必ず映る位置にいらしゃる方や、少年がいてそれも面白く。真後ろから見られているから、少し反応が早い。そして、その真後ろの方が驚愕の表情に変る瞬間!!に、なんともサラッと、何事もなかったかのように声を掛けられた前田さん。そりゃ、間近であの驚きの瞬間を見ちゃったら、もう魔法だろうって思っちゃうのではないかしら?

時間を感じる無駄な余裕もないくらい、テンポが良くて、テーブル毎の移動すら短く感じて。たくさんのマジックが演じられていった。

最後に前田さんが、
このショーを作り上げている皆様への感謝を伝えて。
そして、終わった。
なんとも満足で、ちょうどいい時間だった。

最初、あまり前田さんを知らなかったような人が、帰る頃には驚きと満足とを抱えて笑顔で会場を後にされる様子は、なんだかいいなと思った。

前田知洋さんと、このステージに関わったすべての皆様に、
私のこの拍手が、感謝の気持ちが届きますように。

追記↓

more...

男の夢ファッション☆朝日新聞

朝日新聞夕刊「男の夢ファッション」
これを楽しみに、新聞屋さんへ♪

マジシャン前田知洋さんが、本日のモデルさん。

まだ、地域によっては新聞が発売されていないということなので、詳しくは書けませんが。

前田さんが選ばれた、あこがれの服

ほっほ~~ぅ、なるほど!
前田さんは、ちょっと考えたと語っていたから。

そして、添えられていた文のラスト一段。
>・・・・を服が教えてくれる。

前田さんほどの方が、謙虚に語られる服とエンターテイナーの関係。
深くうなずいた。

ポージングも、素敵です。


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。