スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘブンアーティスト in 新宿

2012/10/07(日) 三連休の真ん中
ヘブンアーティスト in 新宿 
ユキンコアキラさんのパフォを二回。

※すべての写真、ポチッとすると大きくなります。

14:15 伊勢丹前 
こんな日に限って、間に合わない。
一枚目が終わり二枚目の途中、伊勢丹をバックに人垣が弧を描いていた。
2012100701
カッティングの作品。
2012100702 2012100703
大歓声を受けて、“東京空ノ下” できた!!
2012100704
たくさんの人でいっぱい。
2012100705

15:45 ビックロ前
お利口そうな、わんこ。
2012100706
新宿の通りに、パレット。
2012100707
さ、始まるはじまる。
2012100708
ユキンコさんのはじまりの合図。
2012100709
一枚目、“face”。
2012100710 2012100711
2012100712

次は、“tubasa”。楽しげに。
2012100713
弾むように跳んでいる。
2012100714 2012100715
ばさっ☆
2012100716

この時の動画を、YouTubeへアップしました。
ちょっとアクシデントで、二つにわかれてます。→その1 その2

三枚目、“ソノ先ノムコウヘ”。
2012100717
走る、走る、走るっ!!
2012100717 2012100718
跳ねる!
2012100719
新宿、大通りの真ん中で。
2012100720


スポンサーサイト

theme : パフォーマンス・アート
genre : 学問・文化・芸術

ジェームズ・アンソール

アントワープ王立美術館所蔵
ジェームズ・アンソール

―写実と幻想の系譜―

会場:損保ジャパン東郷青児美術館

20121011

某日夕方ぽっかり時間、
新宿で面白いものがあるよとお友達と東郷美術館へ。
エレベーターで会場へ、窓から見下ろす新宿夕方の空。

自動ドア向うは、ちょうどいい照明と関係性の絵や時代背景。
絵の解説で用いられる美術用語に、
わかりやすいその用語の解説が書いてあったりしていた。

影響をうけたであろう絵画を参考にならべ、
素描や年表でこの表現になった過程や理由、解釈が付けられている。

後期のジェームズ・アンソール作品類がとても面白く、
惹き付けられた。
カラフルで風刺の効いたモチーフは、
絵本の挿絵のように親しみやすくて。
それでいて、ちょっと大人向け。

展示は、2012/11/11まで。

最後に、ゴッホのひまわりとご挨拶。



お茶の水アートピクニック

2012/10/06(土)
お茶の水アートピクニック 

おめあて、ユキンコアキラさん。
お茶の水でのパフォは、始めてとの事。
駅降りて、該当場所・・・・を探すもみつからず。
スタッフさんも把握していない様子。地図にもない。
先に着いていた友人の手助けで、ようやく到着。

11:30 駿台一号館前
10月というのに照りつける太陽、
一枚目、“face”。
asita01

二枚目、“あした”。
asita02

交通規制していても、やってくるのは白バイにパトカー。
パフォを中断させて声をかけ、
車を通らせようと、
交渉しようとする学生さんであろうスタッフさん。
対処方法、工夫が必要なのかも。
学生さんだからしょうがないよね、そんな風に諦める。
U-STREAMカメラが調子悪いらしい。
新しくした矢先だそう。
全国に届け!そんな気持で皆協力。

13:00 同場所
0604
ちょいと小腹を満たして・・って場所が近くにあるのはありがたい。
休憩してもどる。
係の方が気を利かせて用意して下さった、
手作り芝風ベンチに腰掛け待機。
0601
ちょっとずつ遠巻きに、人が集まって来た。
一枚目、“ソノ時ヲ待ツ”。
0603
二枚目、“tubasa”。
0605 0605
三枚目、“Go! May Way”。


パトカー、アゲイン。

14:30 同場所
どんな場所でも、風は吹く。
ここでのきっかけは、一人のおばあさまだった。
一枚目、“カレナイ花束”。
0607 0608
客席からの、わ〜〜っていう歓声が気持いい。

二枚目、“ユズレナイコブシ”。
0608 0609

動画は、こちら。→ユズレナイコブシ

上手側のベンチに、杖のおばあさまが座った。
がっつりしっかり観ているご様子、楽しげなのが伝わってくる。
ユキンコさんのかけ声に、通る声で答える。
こぶしをあげ、GO!
ちょうどいいタイミングで、心地よく合の手が入り、
テンションが皆あがってきた。
コブシの絵が、もちろんソノ方に。
そしたら、手にしていた袋を差し出して。
おせんべいかな?って思っていたらそれを口にいれたユキンコさん、
声がとまる。あ、固いらしい。
かりんとう・・・って、そんな固いのあのおばあさまが?!
元気の理由が、色んなところにあって、
楽しみ方を知っている方は
とってもカッコいい。

三枚目、”hitotu”。
0611 0612
みんなにメッセージが伝わって、
いい雰囲気で最後の一枚となった。
終わったあと、皆 絵のそばにわ〜〜っと。

この動画は、こちら。→hitotu










theme : パフォーマンス・アート
genre : 学問・文化・芸術

大太坊

大太坊 DAIDABO2012

会場:浅草公会堂
2012092201

『キモノ de 浅草』by リサイクルきものの福服さん 
第九回のイベントは、キモノ で 大太坊
2012092203

和太鼓の公演へ。

上演演目

与一
風馬
祭まんだら
月衣
銀河
鬼人
ドドン
まつり笛
辺涯独歩
天地

曲のように、演目毎にタイトルがあることも知らず。
すべてが新鮮で、ワクワクの材料。
ほぼ満席、大人気の会場内。
ぶお〜〜っと上手から聴こえ、始まった。
約10分の休憩はさんで全部でほぼ2時間、
全身で飛び踊り奏で、力一杯の音が耳とカラダで聴こえてくる。
世界の違う、10の演目を構成や舞台セット、衣裳の変換で飽きずに魅せる。
鼓動のように音を楽しむ彼らは、
表情豊かで力強い、フォーメーションも多彩。

全力のパフォーマンスに、始めて和太鼓を目一杯楽しんだ。

夜は、隅田川から東京スカイツリー。
2012092202

theme : パフォーマンス・アート
genre : 学問・文化・芸術

tag : 和太鼓 浅草公会堂 大太坊

野田地図『エッグ』

Noda・Map 第17回公演 『エッグ』

期間:2012/09/05(水)- 2012/10/28(日)
会場:東京芸術劇場
作・演出 野田秀樹
音楽:椎名林檎
衣裳:ひびのこづえ
キャスト:妻夫木聡/深津絵里/中村トオル/秋山菜津子/大倉孝二/藤井隆/野田秀樹/橋爪功・・・他。

開演前、アンケートをすぐ出せるようにわかるところは記入して準備していた。約2時間半ぶっとおしでの演目、そのあと余計なことせずさくっと書いて帰れるようにと。なのに、結局持ち帰ることとなった。こちら側にトドイタコトが鉛のように内臓を押し続け、言葉にならない。嫌いなんじゃない、好きなんじゃない。
こういうタイプの感動処理には、少し時間がかかる。

苺イチエ役の深津絵里さん、キュートでココロを捉える魅力的な歌声がポップで軽快な舞台を作る。

ネタバレにならないように。

こんなに面白いのに、
なんて苦しいほど胸が痛い。
なんだかせまってくるんだけど意味が理解しきれてなくてなのにどうして、
その重さだけはカラダで解読している。
この哀しさは、切なさはやるせなさは、
残酷で汚くて目を背けたくて。
美しさや無邪気さをオブラートに、
突き破って突きつけられた。

スポーツとオンガクが、物語を作り、
その軸に触れたときどこかに刺さる。

CDとパンフレットがセットになったボックスセットを購入。
深津絵里さんと椎名林檎さんの世界は、
買った価値あり。
2012092001



theme : 観劇
genre : 学問・文化・芸術

tag : NodaMap 野田マップ エッグ 東京芸術劇場

集まれ!池袋みんなの大道芸マサトモジャ セクシーDAVINCI加納真実

集まれ!池袋みんなの大道芸
2012年09月01日 (土)~10月28日 (日) 土日祝のみ開催

会場:劇場前広場、池袋西口公園

※すべての写真ポチってすると、大きくなります。

2012/09/15(土)
12:00 マサトモジャさん 池袋西口公園
はじまりのころに、到着。
2012091501
ちょこちょこと、小さく驚かせたり雰囲気が作られて。
後半のマジックで、みんなの気持をグッとつかんだ。

12:30 セクシーDAVINCIさん 東京芸術劇場前
とても大事な忘れ物をしてしまって取りに帰ったら、
お待たせしてしまって・・・・・と、恐縮しながら登場。
2012091502
指差してる下着忘れてしまったみたいで・・それは大変っ。
無事にセクシーショー、大盛況。

13:00 加納真実さん 池袋西口公園
池袋って、いろんな方がいらっしゃる。
大道芸に興味があるとかないとかではなく、
その場をテリトリーとして自由に居住する方が時に、ハプニングを。
この時の加納さんは、
拍手何回しても足りないくらい、かっこ良かった。
惚れ直した。

"恋人よ"
友人が、お掃除に選ばれる嬉しい出来事っ!!!!
2012091503

“長崎は今日も雨だった”
2012091504

“Mに捧ぐ”
むふふの、ショット!!
間近への接近は、嬉しくて怖くて嬉しい☆
2012091505

小腹がすいて、水分が欲しい。
近くのお店で食料調達。
もぐもぐと、ひと休憩。

14:00 マサトモジャさん 東京芸術劇場前
喫煙スペースを覆う木が、ちょうどいい影を作っているから、
その下で。
華奢な身体に、キレイなお顔に独特の雰囲気。
モモとか、寓話の中から出て来たようないでたち。
馬、一緒に吸う。
2012091506

あ、馬が・・。
2012091507

お父さんと一緒に下手側で観ていた、
ニコニコ笑顔が魅力的な少年と、マジック。
2012091508

14:30 加納真実さん 東京芸術劇場前
準備運動から、音動き選択に勢いとキレが。
いろんなタイミングが、
いい具合に客席と組み合ったそんな気配を感じた。
2012091509

“恋人よ”
縦笛たたきつける刹那が、どうにも面白い。
2012091510

“ノる!”
あれ・・どんなだったっけっ?って思ったら、
思い出した!!
色々乗って、スチャってやるやつだ!!
20120911
笑った〜〜〜!!!!

“仮面舞踏会”
さて、長く加納さんを観続け思い焦がれて来た願いが、ここで叶う。
真実さん演目への参加!!!!
しかも、この日はお着物でパフォ観賞。
ふだん着として着ているから、踊ってる間は違和感感じず。
後々、写真を観させてもらうと・・・仮面で面白い☆

2012091512
↑↑この写真は、お友達が撮ってくれたものです☆

15:30 セクシーDAVINCIさん
ノリノリの、セクシーショー☆
決めポーズの後ろ姿も、美しく。
2012091513 2012091514

決めっ!
2012091515

この時の動画は、こちらから☆→セクシーDAVINCI セクシーショー





theme : パフォーマンス・アート
genre : 学問・文化・芸術

tag : 大道芸 マサトモジャ セクシーDAVINCI 加納真実 池袋

集まれ!池袋みんなの大道芸 yukinkoakira

集まれ!池袋みんなの大道芸

2012年09月01日 (土)~10月28日 (日) 土日祝のみ開催

会場:劇場前広場、池袋西口公園

☆すべての写真、ポチッとすると大きくなります。

2012/9/9(日) おめあて、ユキンコアキラさん。
この日に限って何故、サンダルの紐が切れるんだろう・・・。

12:00 一枚目”face“ 東京芸術劇場前にて
始まった頃、ついたのだろう。ぎりぎり間に合った。
きょうも代わり映えなく、強烈なお日様。
皆、木の影を選んでみている。
2012090901

二枚目 “tubasa”
色鮮やかにのったツバサ、太陽に負けずはじけるユキンコさん。
2012090902 2012090903

このtubasa動画は、こちらから☆→yukinkoakira "tubasa"

休憩、新しい(なんとかっていう・・・)エフェクトがついたリズムボックス。
2012090904

13:30 東京芸術劇場前にて 
翌週から、フランスへ。遠征前の日本パフォ。
2012090905

一枚目 “face”
ビートペインティングで、じっくりと描く。
2012090907 2012090908

二枚目 “あした”
カッティング作品。ざわざわっと上がる嬉しい歓声の瞬間が、心地いい。
2012090908 2012090909

“あした”動画は、こちらから☆→yukinkoakira "あした"

完成!!
2012090910
日々のあしたがこんなにきらきらしているから、
毎日待ち遠しくて今日が嬉しい。

東京芸術劇場ラフスケッチで、看板☆
2012090911

劇場ロービーで、ちょっと休憩。
おにぎりのお店や郵便局もあり、天井が高く開放的。
2012090912

そしてそして、池袋2日間猛暑怒濤の最終ステージ。
2012090913

15:00 池袋西口公園

一枚目 “カレナイ花束”
2012090914

二枚目 “ユズレナイコブシ”
2012090915 2012090916

下はコンクリート、上は一日ごきげんに灼熱の太陽。
踊り続けながらのパフォ、
時間制限的にも二枚以上はかなり厳しい状態。
そんな中、フランス前のこの日この時間にどうしても、
この一枚を描きたかったと。

三枚目 “hitotu”
パフォ中、小さなピンクのお子様がもうどうしても
側にきたくてしょうがなくて弾みながら近づいてくる。
2012090917

メッセージが、絵になった。
2012090918

お道具たち。
2012090919

2日間、終了☆



theme : パフォーマンス・アート
genre : 学問・文化・芸術

tag : yukinkoakira ユキンコアキラ 大道芸 池袋

アートアクアリウム展2012

アートアクアリウム展2012
会場:日本橋三井ホール
期間:2012/08/17-09/24

※すべての写真、ポチってすると大きくなります。

COREDO室町へ向かった。
一階にはにんべんのだしbar。
4Fの入り口へ向かい、入場制限中の列に並ぶ。
待ち30分となってはいたけれど、意外とスムーズにチケットゲット。
5Fへ進み、会場へ。
090803

四角い透明な箱が壁に組み込まれていて、そこには色んな種類の金魚達。
ウニ風が乗ったのとか、黒いでめきんくんとか。
090801 090802
090804

箱の通路が終わり、左の大きなスペースへ入ると、
大掛かりな企画水槽たち。
照明と水槽、空間や絵を駆使して
屏風や絵画の中で生きる金魚が、動き出したかのようなjapanese風の演出。

かなりの混雑で金魚並みの混み具合、大人気。

その後、近くの北海道居酒屋へ。
ここが、当たり!!
美味しくて面白くて、北海道を楽しんだ。
牛乳が、かなり濃くて。
090805
牛乳フロートハイを少し(お酒)濃いめにして頂いた。
牛乳効果か、まったく二日酔いのない素敵な飲み物。

満喫☆


theme : アートイベント
genre : 学問・文化・芸術

tag : アート 金魚 日本橋 水槽 COREDO室町

集まれ!池袋みんなの大道芸  yukinkoakira

集まれ!池袋みんなの大道芸
2012年09月01日 (土)~10月28日 (日) 土日祝のみ開催

会場:劇場前広場、池袋西口公園

※すべての写真ポチってすると、大きくなります。

2012/09/08(日) おめあてユキンコアキラさん。

12:00・・・に間に合わなくて、途中から。
芸術劇場前にて
最後の一枚になんとかすべりこみ。
2012090801

“ソノ先ノムコウヘ”
2012090802


13:30 芸術劇場前
太陽がんがん、9月とは思えない力強さで照りつける。
一枚目、“ソノ時ヲマツ”
ステップ軽やかに、色がのると絵が息づいてくる。
2012090803


二枚目、カッティングで“あした”。
ペロンって一番上の切り絵元がはがされると、ふわんと登場。
あしたっていう絵のあたたかさは、街と人と優しさでできてるのかな。
2012090804

2012090805

できあがり!
2012090806

カッターで切り取った後あたりから、iphoneにて撮影。
動画は、こちらから。→あした

USTREAMで中継中☆
2012090807

先日オーダーで描いた大天使ミカエルのバッグ。
友人が早速愛用、力強くて素敵♪
2012090809

15:00 池袋西口公園
芸術劇場建物上から、お日様ががっつりこちらをのぞくから、
刺されるように頬が熱くて、
皆 日陰を探したり作ったりして観賞。

一枚目、“東京空ノ下”。
前面木の緑がだんだん色濃くなって、街の風景に優しい空の紫色が漂うように。
女性の赤い髪飾りが、パッと目をひいて。
最後に、ニャんっな猫が描かれた☆しっぽくるりん。
2012090810 2012090811

大切に、お部屋に飾ろう。
大事すぎて、何度も膝元みちゃってたり(笑
2012090812

二枚目、カッティングでの“カレナイ花束”。
音楽が流れて、白い紙とカッター!
お、カレナイ花束がカッティングぅ〜!!と、テンションあがる。
シュシュっとして、ペロン。を、何度か繰り返す☆
たくさんの薔薇が、あらわれる。
2012090813 2012090814

高く掲げて、花束がキラキラとまぶしいくらいに。
ため息のような歓声があがり、
手渡された素敵な女性の嬉しそうな笑顔に、
客席もニコニコ。
2012090816

動画は、こちらから。→花束

池袋駅前の人の層や流れは、
文化や芸術が、パワフルにいい空気を導けるかも。
そんな事を思いながら。





theme : パフォーマンス・アート
genre : 学問・文化・芸術

tag : yukinkoakira ユキンコアキラ 大道芸 池袋

集まれ!池袋みんなの大道芸 Dachi

集まれ!池袋みんなの大道芸
2012年09月01日 (土)~10月28日 (日) 土日祝のみ開催

会場:劇場前広場、池袋西口公園

9/2、にわか雨が朝から気になっていたこの日。
用事の前にもしかしたらみられるかも?と、スケジュールをチェック。
16:00 Daichiさんのパフォをお目当てに出陣。

他パフォーマーサンのスケジュール変更なども、
雨のいたずらであったのでしょう。
30分くらい過ぎた頃、おもむろに黒くて細い人が動き始めて・・・
それが、Daichiさん。

090201
※ポチッとすると大きくなります。

少しずつ、少しずつ人々の気持を惹き付けて、
身体表現豊かなパントマイムが始まった。
その一部を、ちょこっとだけiphoneで撮影。
動画は、こちらから。→Daichiさん
この後、客席から一名お手伝いの方選んで、
風船で殺陣。

ギリッギリまで観て、最後会場をうま〜く使っての終演頃に、
断念して移動。

theme : パフォーマンス・アート
genre : 学問・文化・芸術

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
“thistle”って?
“thistle”=花の名前=ある国の国花 通称=龍宮城=エンタ系記録場

taiyaki

Author:taiyaki
竜宮城は今日も平和です。

そしてみんな大好きです。

☆プロフお弁当 by ちびぶーさん

taiyakiの作り方
レシピ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク=ブログ=
リンク=お気に入り=

               
TB
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。